【材料費159円】ヨーグルトメーカーで豆乳ヨーグルトを作ろう!
Life Style 2017.05.31 UPDATE

【材料費159円】ヨーグルトメーカーで豆乳ヨーグルトを作ろう!

 

豆乳ヨーグルトの美味しい食べ方


無調整豆乳そのものを使っているので、豆乳ヨーグルトはまったく甘みがありません。また、発酵の過程で酵母菌も発生しているので、酵母菌特有のえぐみも生まれています。プレーンな豆乳ヨーグルトでは「まずい、おいしくない」「この味苦手…」ということもあります。
 
 
実際、私自身も調整豆乳は飲めても、無調整豆乳は苦手です。なので、豆乳ヨーグルトの味にも苦手意識がありました。
 
 
豆乳ヨーグルトを美味しく食べるためのトッピングなどをいくつかご紹介します。実際に試してみましたが、これなら私も美味しく食すことができました。

① チョコレートソース


豆乳ヨーグルト特有の苦みがだいぶ抑えられます。チョコレートの味が勝つので豆乳の味自体が苦手という方にもおすすめです。豆乳ヨーグルトのきなり色にチョコレート色のコントラストもキレイです。
 

② ケーキシロップ


メープルタイプのシロップで、ホットケーキ好きなご家庭であれば常備していると思われます。甘さが欲しいならダントツでおすすめです。豆乳の味もしっかり感じられ、豆乳ヨーグルトの風味を壊しません。
 
 
これと同じ理由ではちみつやメープルシロップ、アガペシロップもおすすめです。ただし、苦みが強くなる傾向もあるので少量からお試しください。
 

③ ジャム類


ブルーベリーやマーマレードなど、甘みと酸味が強いジャムなら豆乳特有の風味を消すことができます。お気に入りのジャムと一緒なら楽しく食べ続けることができますね。ただし、ジャム自体の糖分が高いので食べすぎには注意しましょう。
 

④ シリアル・グラノーラ類


ミネラル分を摂取したいなら、シリアルやグラノーラを混ぜて食べると最強です。豆乳ヨーグルト自体に甘みをつけなくても、シリアルの甘さで美味しく食べられます。
 
 
チョコチップやナッツ類、ドライフルーツなどが含まれているものだったら、ザクザクとした歯ごたえとともに甘さもしっかり感じられます。お気に入りのシリアルやグラノーラがあったら試してみてください。
 
 

まとめ


ヨーグルトメーカーで豆乳ヨーグルトを作る方法、いかがでしたか? 美容や健康面に嬉しい効果があり、安く作れて、しかも美味しいです!そのメリットを簡単にまとめると、以下の通りです。

1.豆乳ヨーグルトは「お腹の調子を整える」「美容面で良い」効果がある!
2.ヨーグルトメーカーを使うと9~12時間・総材料費159円+αで、豆乳ヨーグルトが作れる!
3.豆乳ヨーグルトは「ジャムやシリアル類のトッピング」して食べると美味しい!

 
 
このようなメリットがある豆乳ヨーグルト、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか?
 
【関連記事】
便秘に関する記事一覧