メイクは「水」で落とす時代!水クレンジングの正しい使い方
2017.06.20 UPDATE

メイクは「水」で落とす時代!水クレンジングの正しい使い方


おすすめの水クレンジング4選


7
 
 
水クレンジングを選ぶ際には、本当に油分が含まれていないかということと、どんなうるおい成分・美容成分が入っているかに注目してみましょう。
 
 

「ソフティモ ラチェスカ 水クレンジング」


8
 
 
内容量:360ml
定価:980円
販売元:コーセー

 
 
毛穴の開きが気になる方にオススメ!
 
 
洗い流し不要のウォーターベースで、毛穴の奥や肌のきめのすみずみまで入り込みメイクや毛穴の汚れを取り去ります。
 
 
ポンプタイプは出しやすく便利!オイルフリーにもかかわらず少しヌメりが気になりましたが、メイクはきちんと落ちます。弱酸性、無香料、無着食、鉱物油フリー、シリコンフリーと敏感肌にも安心な水クレンジングです。
 
 

「ダヴ ふきとり水クレンジング」


9
 
 
内容量:235ml
定価:693円
販売元:ユニリーバ

 
 
ふきとるだけで、毛穴のメイクをやさしく「するん!」と落とす拭き取り水クレンジング。うるおい美容液配合で拭き取り後は肌がつっぱることなく、しっとりし角質ケアができます。
 
 
大手化粧品メーカー・ユニリーバからの製品で、安価で親しみやすさがあるDove水クレンジングシリーズ。口コミサイトでも人気ランキング1位をというお墨付きクレンジングで、メイクをひとふきで簡単に落とすことができると私自身も実感。
 
 

「CReeR クリー 水クレンジング」


10
 
 
内容量:330ml
定価:800円
販売元:クラシエ

 
 
メイク落とし・洗顔・角質ケア・化粧水がこれ1本でできる拭き取りタイプの水クレンジング。植物由来のクレンジング成分配合で美肌になると言われている島根県出雲の温泉水を配合されています。
 
 
“ウォータープルーフのマスカラは落ちにくい場合があります。”と丁寧に記載しているところが良心的で、やはりウォータープルーフ系のアイラインとマスカラはいまいち落ちが悪いと感じました。
 
 

「ルルヤミー クレンジングウォーター」


11
 
 
内容量:300ml
定価:1,300円
販売元:ステラシード

 
 
100%食べられる成分から生まれた水クレンジング。パッケージにこんなキャッチコピーがあったので、直感的に「食べられる=安心」と頭に浮かびました。
 
 
肌にやさしい天然クレンジング成分のオレンジ油でメイクをしっかり落とし、植物由来AHA成分で肌表面の古い角質をやさしくピーリングしてくれるので、拭き取り後は肌がツルツルしてなめらかになります。
 
 
今回4選を選んでご紹介しましたが、全ての水クレンジングに共通することが“ウォータープルーフのアイメイクが落ちにくい!”ということでした。
 
 
ウォータープルーフのアイメイクを落とす時は、アイメイク専用のリムーバーをお使いいただき、その後、水クレンジングで拭き取ると綺麗にメイク落としができると思います。
 
 

まとめ


乾燥肌や敏感肌をはじめ、マツエクをしている方にも使える便利な水クレンジングは、1本でメイクを落とし、洗い流すことなく、うるおいまで得ることができる万能スキンケアです。
 
 

・低刺激処方
・無香料
・無着色
・オイルフリー
・アルコールフリー
・パラベンフリー
など、最近のクレンジング剤はより肌にやさしく製品化されている商品がほとんどです。
 
 
その中でも製品によって、うるおい成分がいろいろとあるので、自分に合った水クレンジングを選ぶことをおすすめします。
 
 
水クレンジングの商品によって内容量はさまざまですが平均して300ml前後入っているものが多く、毎日1回使うことを予測すると、1本を1カ月~1カ月半で使い切ることができます。1,000円以下で購入できるクレンジング剤がほとんどなので、コスパの面でみても優秀かと思います。
 
 
あなたのライフスタイルに合わせて水クレンジングを活用してみてくださいね。

【関連記事】