お酒の前にサプリメント!肝臓の負担を減らせるサプリ2種
Health 2017.04.27 UPDATE

お酒の前にサプリメント!肝臓の負担を減らせるサプリ2種

※ この記事は、2017年4月27日に追記しました!
 
 
飲み会などでお酒を飲むとき、心配になるのが飲み過ぎて身体に負担をかけてしまうこと。特に、お酒は肝臓で代謝されるものなので、肝臓への過度な負担を防ぐために何か対策をしたいところです。

そこで使えるのが、肝臓にいいサプリメント。でも、飲み方によっては、身体に害を及ぼすことも!そこで、お酒を飲む前に摂取したい、肝臓を守るサプリメントや、摂取するときの注意点をご紹介します。

飲み会の前に!肝臓の負担を減らすサプリメント2つ


Woman drinking

お酒を飲む前には、アルコールをしっかりと分解するために、肝臓の機能を働かせる準備をしておきたいものです。

お酒が体内に入ると、アルコールの約90%は肝臓で分解されて、毒性のあるアセトアルデヒドとなりますが、それもやがて無毒の酢酸に分解されます。

つまり肝臓は、アルコールを無毒化するためのとても大切な臓器なのです。だからこそ、肝臓の負担はできるだけ減らしたいものです。そのためには、サプリメントで肝臓の働きをサポートするのもひとつの方法。そこで、飲み会の前におすすめのサプリメントを2つご紹介します!

1.「マリアアザミ(シリマリン)」のサプリメント


マリアアザミの中に含まれる「シリマリン」という成分は、海外における民間療法でハーブや薬として使用されてきたもの。シリマリンは、肝臓の中に蓄積した有害毒素などにより働きが鈍っていた、肝臓の機能の低下を改善するといわれています。

肝臓がフル稼働する飲み会の前には、このマリアアザミのサプリメントで肝臓の機能を高めておきましょう。

2.「ウコン」のサプリメント


ウコンには「クルクミン」という抗酸化成分があり、肝臓を守ってくれるといわれています。飲み会のある日には、サプリメントや栄養ドリンクなどで、ウコン入りのものを摂取しておくといいでしょう。

飲み会前にサプリを飲むときの注意点

ただし、飲み会の前にサプリメントを飲むときは、特に気をつけなければならないことがあります。その注意点を2つみていきましょう。

1. サプリメントの過剰摂取はNG!


「今夜はたくさんお酒を飲みたいから、サプリメントも多めに飲んでおこう」
このような考えはとても危険です。どのようなサプリメントでも、過剰摂取は身体に害をもたらします。

例えば、今回ご紹介した「ウコン」のサプリメントに含まれる「クルクミン」は、過剰摂取することによって、腹痛や頭痛が引き起こされるといわれています。必ず規定量を守って飲みましょう。

2. 肝臓が悪い人は「ウコン」を避けて!


ウコンのサプリメントや栄養ドリンクなどには、「鉄分」が多く含まれていることがあります。肝炎などの病気を持っている人は、症状が悪化する可能性があるので、注意が必要です。

なぜなら、肝炎になると鉄分が肝臓に多くたまるため、鉄分が過剰になってしまう恐れがあるからです。肝炎だけでなく、肝臓の調子が悪い人も含めて、ウコンのサプリメントは避けたほうがいいでしょう。もちろん、その場合には主治医の指導の下、お酒の摂取量もコントロールしてください。

お酒を長きに渡って楽しむためにも、肝臓の働きをサポートするサプリメントを賢く摂取したいものです。ぜひ注意点を守って、飲み会前のサプリメントを上手に活用しましょう。

文:椎原茜