効果別で見る!スーパーフードのおすすめ食品7選
Beauty 2017.04.21 UPDATE

効果別で見る!スーパーフードのおすすめ食品7選

※ この記事は、2017年4月21日に追記しました!
 
 
最近はテレビを見ても雑誌を見ても、スーパーフードと呼ばれる食材が数多く取り上げられ、その上年々新たなものが注目されるため、どれを選ぶべきか分からない、あるいはどれが自分に合っているのか分からない、という方も多いと思います。

もちろん購入のしやすさや値段、そして味の好き嫌いもありますが、ここではスーパーフードを、期待できる効果別に分類してみます。それを元に、求める効果でどのスーパーフードを選べばよいか考えてみませんか?

17203663_1644438158906154_952998523_n
(監修・取材協力)


北嶋佳奈(管理栄養士*フードコーディネーター)。大学卒業後、飲食店勤務やフードコーディネーターアシスタントを経験し、独立。「こころもからだもよろこぶごはん」をテーマに美容・ダイエット・健康に関する料理本の出版、雑誌でのレシピ開発やコラム執筆、ラジオ・テレビ・イベントへの出演などで活動中。 ホームページ hale-aina.jp

ダイエットにおすすめ


ココナッツオイル


数年ほど前にブームになったココナッツオイルは、ココナッツの実にある白い「胚乳」から抽出され、ほとんどが中鎖脂肪酸を多く含む飽和脂肪酸と呼ばれるものでできています。中鎖脂肪酸は分子が小さいため、消化吸収などのプロセスが他のオイルと比べて早く、すぐにエネルギーとして燃焼される特徴があります。

そのためココナッツオイルは、摂取しても肝臓で速やかに消化されるので、脂肪が体内に蓄積されにくく、さらに身体の代謝を上げる働きがあると考えられています。用途も幅広く、飲み物に加えたり、バターの代わりとして食事に使ったり、さまざまな料理にプラスすることができるほか、肌に直接塗ったり、頭皮マッサージに使ったり、美容の面でもいろいろな活用の仕方があるのも人気の理由でしょう。

さらに、ココナッツオイルを大さじ1杯ほど口にふくんで、15分ほどクチュクチュする「オイルプリング」も健康によいと話題になりました。気になる方はぜひ試してみてくださいね。

チアシード


ゴマによく似た見た目の、シソ科のチアという植物の種がチアシードです。オメガ3脂肪酸という良質の油分が多く含まれており、それによってコレステロールや中性脂肪の上昇が抑えられたり、血行がよくなったりといった作用があります。

そのうえチアシードは、水分をたくさん吸収して10倍ほどのつるんとしたジェル状に膨らむ性質があります。基本的に飲み物や食べ物に加えて食べる際は、事前に10分ほど水につけて十分に膨らませますが、ボリュームが増す分、少量でもお腹の満足感が得られるそうですよ。

おまけに食物繊維が豊富なのでデトックス効果もあり、ダイエットにもよいと考えられています。チアシードそのものにはほとんど味も臭いもないため、水で膨らませたチアシードをヨーグルトやゼリー、ジャムなどに加えて食べたり、サラダなどの料理にプラスしてヘルシーな味わいに仕上げたり、さまざまな食べ方が工夫できます。

スムージーや野菜ジュースなどの飲み物に加えれば、美味しさが増すとともに、プチプチとした食感も楽しめますよ。

免疫力アップにおすすめ


スピルリナ


地球の動植物の起源とも言われる藻類が、スピルリナの正体です。スピルリナは、藻類とはいえ凄い栄養を秘めており、たんぱく質が豊富で、体内で合成できないために食べ物から摂取する必要のある「必須アミノ酸」の9種類すべてを含んでいて、「スーパー野菜」の異名を持つほど。

ビタミンやミネラル、不飽和脂肪酸、食物繊維などもバランスよく含んでおり、世界保健機関(WHO)はスピルリナについて、優れた理想的な食品であると発表しています。また、スピルリナはアルカリ性の性質を持っています。

私たちの身体は、不健康な食事ばかりをとっていると酸性に傾きがちなのですが、スピルリナを摂取することで、本来の弱アルカリ性へ戻してくれると考えられています。だから、体調を崩したり体力が落ちたりすることを予防し、免疫力が上がると言われているのです。

モリンガ


モリンガとは、西洋ワサビの木のことで、実はとても栄養価が高いことで注目されているスーパーフードです。生命力が非常に強く、ビタミン、ミネラル、アミノ酸がバランスよく含まれています。

さらにポリフェノールの含有量も高く、「ミラクルツリー(奇跡の木)」や「ツリーフォーライフ(生命の木)」などと呼ばれています。

モリンガはお茶やサプリメントで摂取するのが一般的ですが、体内に取り入れることで免疫力が上がったり、デトックスできたり、さらにはポリフェノールの抗酸化作用からアンチエイジング効果も期待できると評判です。

アンチエイジングにおすすめ


カカオ


チョコレートをつくる際に必要となるカカオは、実はすごい栄養が詰まっているスーパーフードのひとつと言っても過言ではない食材です。カカオには、カカオポリフェノールと呼ばれるポリフェノールが含まれ、ポリフェノールが持つ抗酸化作用によってアンチエイジング効果が期待できます。

さらに、カカオポリフェノールには血管を広げる作用があるため、全身の血流を改善し、血圧上昇や動脈効果を防ぐ働きもあると言われています。また、食物繊維も豊富に含まれているため、ダイエット中の方や便秘で悩む方にもおすすめです。このようなカカオの優れた健康効果を期待してチョコレートを食べるのなら、カカオの含有量が70%や80%などと高いものを選ぶとよいでしょう。

マキベリー


マキベリーとは、チリ南部のパタゴニア地方に自生する植物の果実です。マキベリーは、ポリフェノールの一種であるアントシアニンの含有量がとても高く、特に抗酸化力の強いデルフィニジン類を多く含んでおり、アサイーやブルーベリーなど他のフルーツに比べても、抗酸化活性が高いと言われています。

そのため、肌のツヤやハリがなくなる、疲れやすいなどといった老化による変化を防ぐ期待のスーパーフードです。海外のモデルやセレブたちにマキベリーを摂っている方が多いのも、そんなアンチエイジング効果を望んでのことでしょう。

マキベリーを摂取するならパウダータイプのものが手軽に使え、水で溶かせば簡単にマキベリージュースにして飲むことができます。ヨーグルトやスムージーに混ぜても美味しいですよ。

女性におすすめ


マカ


南米ペルーのアンデス地方の山脈に育つ植物がマカです。球根部分に多くの栄養を含んでいて、乾燥させて粉末にしたものが多く、きな粉に似たような味をしています。

マカには必須アミノ酸がバランスよく含まれており、さらにマグネシウムやナトリウム、カルシウム、鉄、銅、亜鉛、カリウムといったミネラルや食物繊維も網羅。健康を維持するために昔から食べられてきました。特に男性の滋養強壮や精力増強によい食材としてよく知られるマカですが、実は女性の身体にもよいとされ、今、注目が高まっています。

女性にとってのメリットは、冷えや生理不順などに効果的だということ。摂取することで血行不良がよくなり、それから新陳代謝が上がって、女性ホルモンのバランスがよくなることが期待できます。スムージーやドリンク、料理などにパウダータイプのマカを加えるのがおすすめです。

栄養面を高く評価されるスーパーフードですが、どんな点において優れているかは種類によって異なります。自分がどんな効果を期待してスーパーフードを食事に取り入れるかを考えて、目的に合ったものを選んでみてはいかがでしょうか?

文:佐藤まきこ