OL必見!スーパーフードのランチが食べられる人気カフェ5選
Beauty 2017.04.21 UPDATE

OL必見!スーパーフードのランチが食べられる人気カフェ5選

※ この記事は、2017年4月21日に追記しました!
 
 
女性に人気のカフェランチ。カフェでの食事が好きで、テレビや雑誌などでチェックしては、いろいろなお店を巡っているという方も多いのではないでしょうか。

でも、せっかく食べるのなら、少しでも身体によくてキレイになれる食材が使われていたほうがいいはず。そんなときは、噂のスーパーフードにこだわるお店を選んでみてはいかがでしょう。

同じ量を食べるのなら、身体によいとされる栄養をたくさん摂りたいですよね。栄養価の高いスーパーフードが使われている食事なら、効率よく健康的になれるかもしれませんよ。そこで今回は、スーパーフードを取り入れたメニューが人気のお店をご紹介します。

17203663_1644438158906154_952998523_n
(監修・取材協力)


北嶋佳奈(管理栄養士*フードコーディネーター)。大学卒業後、飲食店勤務やフードコーディネーターアシスタントを経験し、独立。「こころもからだもよろこぶごはん」をテーマに美容・ダイエット・健康に関する料理本の出版、雑誌でのレシピ開発やコラム執筆、ラジオ・テレビ・イベントへの出演などで活動中。 ホームページ hale-aina.jp

スーパーフードとは?


スーパーフードとは明確な定義はないものの、栄養バランスに優れており、一般的な食品に比べて、ある一部の栄養や健康成分が突出して多く含まれるものを言います。

日本では、「スーパーフード」という言葉を最近よく耳にするようになったため、誕生したばかりの言葉のように思われますが、スーパーフード発祥のアメリカでは、およそ30年も前から使われていました。多くは、古くからその土地で食され、人々の健康を支えてきたものです。

そこに今、改めてスポットライトが当てられているのです。

スーパーフードを使った定番ドリンク


たとえば、天然の甘さが人気のココナッツミルクや、アーモンドを潰してつくられるアーモンドミルクなど、そのままドリンクとして飲めるスーパーフードがあります。

日本に昔からある甘酒も「飲む点滴」と呼ばれるほど栄養がたっぷり入っているため、スーパーフードと言っても過言ではありません。また、パウダー状に加工されたスーパーフードの場合、それを水や炭酸水で軽く溶いて飲むのも手軽な方法です。マキベリーやスピルリナなどは、ドリンクに適したスーパーフードと言えるでしょう。

さらに少し手をかけるのなら、マカなどのスーパーフードと野菜をミックスして、手づくり野菜ジュースやスムージーをつくってもよいですね。野菜やフルーツの酵素も摂取できる人気の「コールドプレスジュース」が飲みたいという方は、専用のジューサーがないと酵素が壊れてうまくつくれないため、コールドプレスジュースを提供するカフェを利用するとよいでしょう。

スーパーフードを使った定番のデザート


デザートなら、アサイーを使ったアサイーボウルやチアシードを使ったメニューが人気ではないでしょうか。低脂肪ヨーグルトに合わせたり、グラノーラやナッツをトッピングに加えたりすれば、アレンジの幅も広がります。

小腹がすいたときのおやつとして食べるなら、アーモンドやくるみなどのナッツ類、クコの実、タイガーナッツなどがおすすめです。

スーパーフードを使った定番の料理メニュー


料理にスーパーフードを取り入れるのなら、簡単にできるサラダがおすすめです。レタスやベビーリーフなどの葉物野菜にスプラウトをミックスしたり、上からナッツやキヌア、アマランサスなどを加えてもよいでしょう。さらに、ドレッシングも手づくりするとより健康的です。

ココナッツオイルやアボカドオイルなど栄養価の高いオイルをベースにして、チアシードなどを加えて好みの味に仕上げれば、ヘルシーなオリジナルサラダができあがりますよ。カフェでは、具材やソースにスーパーフードが使われたサンドイッチなども人気です。

スーパーフードを使ったメニューが自慢のおすすめカフェ


健康や美容のために毎日の食事にスーパーフードを取り入れるのなら、自宅で手軽に摂取できないと長続きしないうえ、効果を実感することは難しいでしょう。中には、あまり出回っていないため手に入りにくいものや、フレッシュなままでは持ち込めないものもあります。

しかも、スーパーフードを何種類も自宅に用意するのは、費用の面でも簡単なことではありません。そんなときはスーパーフードを使ったメニューがあるカフェを利用してみましょう。

いつもなら口にできないものも食べられますし、日々の食卓に取り入れたいと考えている方なら、スーパーフードをどんな風にアレンジするか、料理のヒントが得られるかもしれません。

ここで、スーパーフードを用いたメニューを提供しているカフェをいくつかご紹介します。

「アマンクラトウキョウ」


ヘルシー、ビューティー、エナジーをテーマに、スーパーフードをベースに使用したメニューを提案するカフェ。チアシードやアサイー、アボカド、各種フルーツを使ったスムージーのほか、アサイーボウル、チアシードが入った100%フルーツジュース、チアシード入りのカクテルなどが提供されています。お好みでココナッツオイルや生スピルリナ、タピオカをプラスすることもできますよ。甘酒を使ったラテ「東京麹ラテ」など、栄養価が高いホットドリンクやホットスムージーも揃っています。
●住所:東京都港区南青山5-6-6

http://www.amankula.com/

「カルナスーパーフードカフェ」


スピルリナ、マカ、チアシード、キヌア、ヤーコンなど、話題のスーパーフードや雑穀類を取り揃える専門メーカーです。福岡県糸島市には「カルナスーパーフードカフェ」があり、地元の糸島野菜にスーパーフードを組み合わせたメニューなどが提供されています。テレビや雑誌などにもたびたび取り上げられる人気店です。オンラインショップでは、さまざまなスーパーフードが購入できるうえ、糸島産のヤーコンシロップなど珍しい商品も販売されています。
●住所:福岡県糸島市前原中央2丁目3-2-1F

http://www.carna-fukuoka.com/

「サンシャインジュース」


「コールドプレスジュース」の専門店として誕生した、おしゃれなジュースバー。コールドプレスジュースとは、野菜やフルーツをゆっくりプレス(圧搾)してつくるジュースのことで、従来のミキサーを使うジュースとは違って素材に熱が伝わらないため、熱に弱い酵素などの栄養分をたっぷり摂取することができます。ジュースには、スピルリナ、アーモンド、ケール、チアシード、ココナッツウォーターなどの食材が使われており、味も20種類近くラインナップ。コールドプレスジュースを1〜5日間ほど飲み、胃腸に休息を与えてデトックスする「ジュースクレンズ」が行えるセット商品もあります。
●恵比寿、渋谷、六本木、青山などに複数店舗あり

http://sunshinejuice.jp/

「エルカフェ」


フランス生まれのファッション誌『ELLE』がプロデュースするカフェ。健康の基本は食という考えのもと、産地や生産者が明らかとなっているオーガニック食材にこだわり、化学調味料やトランス脂肪酸、保存料などの合成添加物は一切使っていません。ケールやビーツなど契約農家から届くオーガニック素材でつくられたデリのほか、グルテンフリーのタルトなどもラインナップ。青山にあるカフェレストランでは本格的なランチコースが提供されています。
●青山、渋谷、六本木に複数店舗あり

https://ellecafe.jp/

英語には、「You are what you eat」ということわざがあります。これは、あなたの身体はあなたが普段食べているものでできている、という意味。毎日の食事で口にしているものが、あなたの肌や筋肉の一部となって身体をつくっているということです。

つまり、不健康なものばかりを食べていれば、やがてキレイとは無縁になってしまうかもしれません。焼肉やスイーツ三昧もよいけれど、ときには身体と美容のことを考えて、スーパーフードを使ったメニューを食べに出かけてみてはいかがでしょうか。

文:佐藤まきこ