スーパーフードの代表格!チアシードの栄養と効果は?
Beauty 2017.05.25 UPDATE

スーパーフードの代表格!チアシードの栄養と効果は?

 

チアシードを使った簡単デザートレシピ


チアシードは無味無臭のため、食事にもデザートにもさまざまな使い方ができます。最も簡単なのは、水にふやかしたチアシードをヨーグルトにトッピングするというもの。ヨーグルトを食べながら、プチプチとした食感も楽しめることでしょう。同様に水に浸したチアシードを、牛乳やココナッツミルクで作ったプリンに加えるなどのアレンジもよいですね。チアシードは、どんな料理に加えても味にほとんど変化がないため、ジュースやスムージー、ジャムなどと一緒に食べても美味しそうです。

チアシードを使った簡単食事レシピ


デザート以外のレシピなら、サラダのドレッシングにチアシードを加えるのがおすすめです。チアシードのプチプチとした食感がアクセントになって、個性的なサラダが楽しめることでしょう。また、ほうれん草のゴマ和えを作る際、合わせ調味料に水でふやかしたチアシードを加え、そこに茹でたほうれん草を和えれば、チアシード入りのゴマ和えが完成します。ゴマと混ざって、チアシードの存在もほとんど分からず食べられるかもしれません。

チアシードは加熱調理をしないのが基本ですが、揚げ物や炒めものなど長時間高温になる調理は避ければ、短時間の加熱調理ならオメガ3(n-3系)脂肪酸が壊れにくいとされています。

最近では、自然食品を取り扱う店に限らず、一般的なスーパーマーケットでも簡単に手に入るようになりました。チアシードはたった大さじ1杯で驚くほどの栄養を摂取できる、まさにスーパーフード。まだ食べたことがない方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

文:佐藤まきこ

【関連記事】
スーパーフードに関する記事一覧