しっとり肌になる!?シュガースクラブの作り方【皮膚科医監修】
Beauty 2017.06.08 UPDATE

しっとり肌になる!?シュガースクラブの作り方【皮膚科医監修】

普段、何か肌へのスペシャルケアをしていますか?特別な日の前はもちろん、普段から定期的にいつものケアとは異なるケアをして、肌の調子を整えることも大切です。
そんなスペシャルケアにはさまざまな方法がありますが、今回は、シュガースクラブについてご紹介します。

シュガースクラブって何?


シュガースクラブとは、砂糖が入ったクリームやオイルのことで、肌に直接つけて軽くマッサージした後、数分置いて洗い流して使うものです。

砂糖には保湿効果があるといわれており、シュガースクラブでパックをした後は、肌がうるおいつるつる・すべすべになるといわれています。肌の角質がやわらかくなるため、古くなった不要な角質が除去されることもあります。

シュガースクラブの作り方


シュガースクラブは、さまざまな作り方があります。例えば、次の2通りをご紹介します。

乳液・美容液×砂糖



自宅にある乳液や美容液に、市販の食用の上白糖を少しだけ混ぜる

美容オイル×砂糖



ココナッツオイルやアルガンオイルなどの美容オイルに、上白糖を混ぜあわせます。割合は、「美容オイル:砂糖=2:1」になるようにします。

▼ シュガースクラブは作った後、どう使用するのか?次のページで説明します!