脱力して筋トレする!?ストレッチポールの正しい使い方
Diet 2017.06.08 UPDATE

脱力して筋トレする!?ストレッチポールの正しい使い方

※ この記事は、2017年6月15日に追記しました!

先日テレビできゃりーぱみゅぱみゅさんが、ストレッチポールというものの上で寝ながらエクササイズをしていました。ストレッチポールを使うと姿勢が良くなり、インナーマッスルも鍛えることができるそうです。

私は普段から背中や肩の凝りを感じており、猫背の姿勢が癖になっています。良い姿勢に憧れて頑張ってはみるものの、保つことがつらいです。私のように体の凝りを感じる方や、正しい姿勢を保つことがつらいと感じる方もいると思います。

寝ながらエクササイズするだけで効果があると言われるストレッチポール。どんな使い方で効果が得られるのか気になります。今回は、ストレッチポールの効果と使い方についてご紹介します。
 
(ライター紹介)プロフィール(山下亜紀) (1)

山下亜紀(やました あき)
医療用医薬品の広告代理店でメディカルライターを経験。
ドラッグインフォメーションや医療従事者向け・患者向け資材の企画・制作に携わる。
2015年よりフリーランスのWebライターとしての活動を始める。
主に美容・健康を中心にコンテンツ案の作成からライティングを行う。


ストレッチポールとは?

pixta_26568155_M
ストレッチポールは、直径15cmで長さが1m程ある筒状のポールです。ストレッチポールの上に寝て、ストレッチを行うと姿勢が整うと言われています。また、ダイエット効果も期待できるそうです。テレビではストレッチポールを使って-30kgのダイエットに成功した方が話題になりました。

ストレッチポールは効果の高さから数々の雑誌でも取り上げられています。芸能人の愛用者も多く、安室奈美恵さんや藤原紀香さん、優香さんなどが使用しています。美ボディの裏にはストレッチポールの存在があったのですね。

ストレッチポールは元々、プロのスポーツ選手のトレーナーをしていた方が考案したものです。サッカー日本代表の中村俊輔選手や、体操日本代表の内村航平選手なども使用しているそうです。


ストレッチポールを利用する効果


有名な愛用者の方々を見ると、ストレッチポールの効果がますます気になるところです。ストレッチポールを使用すると、次のような効果が得られると言われています。

姿勢が良くなる

pixta_12044609_M
姿勢が良いというだけでスタイルが良く見えます。私は猫背が癖で姿勢を良くしようと意識してみるものの、一時だけで終わってしまいます。

猫背は普段の生活の癖でなることが多いのですが、骨盤の歪みによっても起こると言われています。骨盤の歪みと猫背、どちらも美ボディとは遠いものです。私は猫背な上に、見ただけで骨盤の高さの違いが分かるほど歪んでいます。

ストレッチポールに寝ると頭や背中、骨盤があたり、後ろから骨盤が押されます。体本来の緩やかなS字カーブの姿勢になるため、自然と良い姿勢になります。

腰痛予防

pixta_26497618_M
腰痛は姿勢の悪さや骨盤の歪みによって起こることがあります。ストレッチポールの上に寝ると姿勢が良くなり、骨盤が正しい位置に戻ります。腰にかかる負担を軽減できるので、腰痛の改善に効果的です。

ただし、既に腰痛があるときはストレッチポールの使用は避けた方が良いでしょう。腰痛が悪化する可能性があります。腰痛があるときはストレッチポールの上に寝ただけでも、腰に痛みを感じることがあるかもしれません。

ストレッチポールの腰痛改善は、現在起きている腰痛の痛みを緩和するものではないようです。腰痛にならないように予防する効果があると捉えた方が良いでしょう。

肩こり改善

OLポートレート・ミドル女性(白バック)

肩こりは、首、肩、肩甲骨周辺の筋肉が凝り固まっていることが原因です。パソコンやスマホと付き合う現代人は、肩こりが当たり前のようになっています。たかが肩こりですが、ひどくなると頭痛やめまいなどの他の不調が現れることもあります。

肩こりを改善するには、肩や肩甲骨の筋肉を緩めることが効果的だと言われています。ストレッチポールの上に寝て、両腕を床に下ろした姿勢が良い姿勢です。床についた自分の腕の重みを利用してエクササイズを行うと、肩や肩甲骨周辺の筋肉を緩めることができます。

また、肩こりは胸の筋肉が凝り、肩が前に出る姿勢が続くことでも起こると言われています。ストレッチポールの上に寝ると、肩が落ちて自然と胸の筋肉がストレッチされます。背中と胸の両方にアプローチできるため、肩こりの解消に効果的というわけです。

睡眠の質が良くなる

pixta_26664691_M
ストレッチポールは上に寝るだけでも気持ち良くリラックスできます。手や足を床につけた状態でゆらゆら揺れると、よりリラックス効果が高まります。

赤ちゃんは揺さぶられると気持ち良くなって寝てくれますよね。ストレッチポールの上に寝てゆらゆら揺れると、まるで赤ちゃんのような感覚です。ストレッチポールの上に寝ると胸の筋肉がストレッチされ、呼吸が自然と深くなります。深い呼吸でリラックス感が得られると、質の良い睡眠に繋がります。

リラックス効果を高めるためには、照明や空調も大切です。やや暗めの照明にして夏は25~28℃、冬は20~23℃の空調設定で行うと良いでしょう。また、リラックス効果のある音楽や香りをプラスすることもおすすめです。

ダイエットに繋がる

pixta_27382992_M
ストレッチポールはダイエットを目的に作られたわけではありません。しかし、良い姿勢になることで、自然とインナーマッスルが鍛えることができます。インナーマッスルが鍛えられると代謝が上がるため、痩せやすい体質に繋がります。

ストレッチポールの基本的な使い方は、寝てエクササイズをすることです。しかし、使い方によってはストレッチポールで筋トレもできます。筋トレは代謝を上げるだけでなく、体も引き締まります。

ダイエット目的で使用する場合は、筋トレ以外に有酸素運動を取り入れることも一つの方法です。インナーマッスルを鍛えることで基礎代謝は上がりますが、脂肪は燃焼されません。脂肪の燃焼には有酸素運動が効果的です。代謝を上げて脂肪を燃焼すれば、ダイエットも成功に近づくはずです。

▼ 次のページでは、具体的なトレーニング法を動画で説明します!