モデルSHIHOが伝授!30代からの"美肌ケア" 7つのポイント
Beauty 2017.03.15 UPDATE

モデルSHIHOが伝授!30代からの”美肌ケア” 7つのポイント

SHIHOさんは、その美しいボディラインのみならず、年齢を感じさせない美肌も魅力。最新刊『SELFCARE セルフケア~今すぐ始められる40のアンチエイジング法~』では、彼女が実践している具体的なケアについても、詳しく紹介されています。

SHIHOさんが考える美肌になるための条件、それは、実は私たちにも真似できることばかり。憧れのSHIHOさんに少しでも近づくために、ぜひ参考にしてみてください。

shiho_prof
モデル SHIHO
1976年6月6日、滋賀県生まれ。94年のデビュー以来、数多くの雑誌、CM広告、テレビ、ラジオ、出版など、多分野にわたって活躍。現在は、ブランド「radiance de SYHSÉ」のディレクターを務めるほか、アジア圏を中心に海外でも活躍の場を広げている。一方で、ヘルス&ビューティジャンルの著書も多く、その数は累計60万部超。幅広い層の女性から、熱い支持を受けている。

暮らしの質を高めることが、最高の美肌条件

――SHIHOさんの、その透き通るような肌に憧れている女性も多いと思います。SHIHOさんにとって、美肌になるための条件とは何ですか?

モデルという仕事柄、よくおすすめのサロンを尋ねられるのですが、私はスキンケアやボディケアにおいては、基本的にセルフケア。特にお金をかけているわけでも、特別なことをしているわけでもなく、本当にナチュラルなんです。

美容って、お金をかけてやるものだと思われがちですが、決してそれだけではありません。高級エステに通うことよりも、特別な化粧品を使うことよりも、美肌にとって大事なのは、規則正しい生活。外側のケアよりも、内側のケアを強化することが重要だと思います。

肌にすべてがあらわれる30代からは、素肌の美しさがなにより重要。日々の何でもない日常生活を丁寧に、きちんとしたベースを持って過ごすこと、つまり、暮らしの質を高めていくことで、透明感やツヤ、潤いのある美肌になれると気づきました。

shiho_vol3

これだけ守れば美肌になる!日常生活における7つのポイント

――具体的には、どんなことに気を付けて生活されているのですか?

ポイントは7つ。

バランスのよい食事」「早寝早起き」「適度な運動」「基礎スキンケア」「快便」「ストレスフリー」「笑顔」、これらを満たす生活を心がけています。

スキンケアで一番大事なのは保湿。

十分に潤いを与えて乾燥を防ぐことは、肌にとっての絶対条件です。無理なく続けられるシンプルケアを毎日丁寧に、また私の場合、サーフィン後の保湿は、特に注意して行っています。洗いすぎも乾燥の原因になるので、朝は水で洗うだけ、夜はクリームクレンジングのみにしています。

こういった外側からのケアは、あたり前のこと。みなさんも必ずやっていると思います。そこから差をつけるために必要なのが、内側からのケアです。それが、よく寝ることだったり、バランスのよい食事を摂ることだったり。サプリメントで、ビタミンや鉄分、亜鉛系のものを補ったりもしています。

面白いことに、肌荒れするときは、決まってこれらの条件から外れて、生活が乱れてしまっています。生活が乱れていなければ、肌は荒れないし、調子がいい。だからこそ、内側からのセルフケアが、何よりも大事だと思います。

本では、これら7つのポイントにおいて、私が実践していることや、基礎スキンケアのコツ、熟睡のための環境づくりのこだわりなどを、詳しく紹介しています。きっと参考になると思いますので、ぜひ読んでみてください。

81xEXz4+c4L

『SELFCARE セルフケア 今すぐ始められる40のアンチエイジング法』
著者 SHIHO
定価 1500円(税別)

文:鈴木友紀