化粧水とオーガニックオイルはどっちが優先?おすすめオイル3選
Beauty 2017.05.18 UPDATE

化粧水とオーガニックオイルはどっちが優先?おすすめオイル3選

※ この記事は、2017年5月18日に追記しました!
 
 
本格的な冬が到来します。この時期、乾燥に悩まされている人も多いのではないでしょうか。実は私もその一人。とくに30歳を過ぎてからは乾燥しやすく、化粧水とクリームだけでは保湿が間に合わないと思うこともしばしばです。

そんな時は、いつものお手入れにオイルを数滴プラスするだけで、保湿力を格段にアップさせることができます。

美容オイルの効果とは?


oil

オイルはベタつくからなんとなく避けていた、という人もいるかもしれませんが、冬の乾燥対策には断然オイルがおすすめです。

洗顔後、化粧水の後にオイルを数滴プラスするだけでも保湿力はアップしますが、その手順を逆にするのがポイント。洗顔後、まずオイルを顔全体にぬり、その後化粧水をつけることで、化粧水の浸透力を高めてくれます。

私は毎日その方法でお手入れをしていますが、化粧水をつけたあと、肌がふっくらと柔らかくなるのを実感できます。この方法は、乾燥肌の人のみならず、オイリー肌の人にとっても皮脂を抑える効果があるといわれており、肌のハリのなさ、くすみが気になる人、肌が最近ザラザラしていると感じる人にもおすすめです。

オーガニックオイルのおすすめポイント


数あるオイルの中でもおススメしたいのが、天然由来のオーガニックオイル。良質な有効成分を使っているので、肌にとても優しく、ターンオーバーを正常に戻すといわれています。

また、オーガニックのコスメブランドは動物実験をしていないところも多く、自然由来で環境にも優しいというメリットもあります。年を重ねるごとに自分だけの美しさだけではなく、動物や環境についても配慮のできる女性は素敵ですよね。

悩み別!おすすめオイルタイプ


ホホバオイル

肌に馴染ませると、肌質が一気に変わったように感じるオイル。肌がふっくら、もちもちとした感じになります。保湿力は圧倒的。ニキビ痕やシミにも効果があるといわれています。

アルガノンオイル

別名「モロッコの至宝」とも呼ばれるアルガノンオイルには、肌の代謝を促進する作用があります。毛穴のつまりや乾燥肌などのトラブルを抱えている人は、アンチエイジングの一環としてアルガノンオイルがおすすめです。

ローズヒップオイル

ローズヒップティーなど、身体の中からローズヒップを取り込む方法もありますが、直接お肌に塗っても効果的。細胞修復作用、抗炎症作用があります。ビタミンCを含み、ニキビ痕や毛穴、美白にも効果があるといわれています。

オーガニックオイルは長期間の保存には適さないため、全種類を常備して代わる代わる使うというのはおすすめしません。「オイル=保湿に効果大」とはわかっていても、オイルの種類によって効能も違いますので、自分の悩みにあったオイルを選んでみてくださいね。

文:尾形絵美
 
 
【関連記事】
オーガニックコスメに関する記事一覧