30代の疲れやすい体質改善!食事で摂りたい栄養素3選
Health 2017.05.25 UPDATE

30代の疲れやすい体質改善!食事で摂りたい栄養素3選

※ この記事は、2017年5月25日に追記しました!

食は身体をつくる上で最も大切なもの。30代に入ると、食べたものの影響がすぐに肌や身体に出るようになりますよね。最近疲れやすくなったという方も多いのではないでしょうか。

ライフステージが変わる30代、疲れにくい身体へと体質改善するにはどうしたらよいのでしょうか。

なぜ30代は疲れやすい?


meals

責任のある仕事を任せられはじめる30代、育児でお疲れの方もいるでしょう。もしくは何もしなくても、毎日疲れている!という方も。体力ががくっと落ち、疲れが出やすくなるのが30代です。

旅行に行ってもすぐ疲れが顔に出て、写真の中の自分を見てがっかりすることもしばしば。「年を取った」と言ってしまえばそれまでですが、原因はどこにあるのでしょうか。

まずは基礎代謝の低下。18歳~29歳の女性の基礎代謝基準値が23.6kcal(kg/日)であることに比べ、30歳~49歳女性の基礎代謝基準値が21.7kcal(kg/日)、50代以降になると、さらに基礎代謝基準値は下がります。

参照:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/exercise/s-02-004.html

基礎代謝が下がることにより、血行不良や細胞の不活性化、老廃物がたまりやすくなるなど、疲れを感じてしまう傾向にあります。

基礎代謝を上げるには、定期的な運動、身体を冷やさないようにすることなどが挙げられますが、今回は食事での体質改善にフォーカスしてみます。

▼ では具体的に摂るべき栄養素は?次のページで説明します!