おしりのニキビ跡と黒ずみはきれいに治る?タイプ別お手入れ方法
Beauty 2017.06.08 UPDATE

おしりのニキビ跡と黒ずみはきれいに治る?タイプ別お手入れ方法

 

炎症後の赤いニキビ跡には?


炎症が治まりかけのニキビ跡には、ビタミンC誘導体とレチノールがおすすめです。

美白コスメにもよく含まれるビタミンC誘導体は、黒色メラニンの還元作用があり、色素沈着を防ぎます。レチノールは肌のターンオーバーを刺激し、毛穴の詰まりを改善することで、新たなにきびを予防します。

色素沈着タイプの改善方法


メラニン色素が増えてしまった状態のニキビ跡に関しては、美白ケアがおすすめです。ここでいう美白ケアは、紫外線対策ではなく、肌のターンオーバーを促して、肌のくすみやシミを改善させていくケアのことです。

まずはターンオーバーの促進を


まず、肌のターンオーバーを促すような改善法を取り入れましょう。ターンオーバーを促すには、ホームピーリングも有効ですが、より的確に治していきたいのであれば皮膚科医で行うケミカルピーリングがおすすめです。専門的なピーリング治療はお医者さんにおまかせして、ここでは自宅でできる改善方法をご紹介します。

生活習慣を整えて


睡眠不足や栄養バランスの偏りは、肌のターンオーバーを乱れさせる原因になります。そのため、まずは生活習慣を整えることから始めましょう。

生活習慣を整えるには、まずは睡眠です。睡眠は1日6時間以上を目安にしっかりと取ることを心がけてください。

また、栄養バランスに関しては、肌のターンオーバーを促すビタミンA、亜鉛、ビタミンB、Cをしっかりと摂取してみましょう。肉や魚、卵などでアミノ酸を摂取するようにすれば、再生の材料も十分となりターンオーバーが促進されます。

保湿をしっかりと


ターンオーバーを促進させたいなら、保湿が大切です。保湿クリームなどで、肌が乾燥しないようにしっかり保護しましょう。

美白コスメは成分に注目を


ターンオーバー促進の対策がばっちりできたら、合わせて色素沈着を改善するために美白コスメを使ってみましょう。「おしり用の美白コスメなんてあるの?」なんて思った方もいらっしゃいますよね。ここで使いたいのが、顔に使うための美白化粧水です。

大切なのは美白コスメに含まれる成分なので、以下の成分を参考に、美白コスメを使うようにしてください。

・トラネキサム酸
・ビタミンC誘導体
・プラセンタエキス
・リノール酸s

以上の成分は、すでに色素沈着が起こってしまった際に特に注目して見ていただきたい成分です。プラセンタエキスはメラニンの生成を抑制し、代謝を高める働きがあり、ニキビ跡改善にはとてもおすすめ。

加えて、色素沈着をこれ以上悪化させたくない場合、以下の成分も美白には有効です。こちらも美白コスメによく含まれる成分なので、すでにお使いのコスメにも含まれているものが多いでしょう。

・アルブチン
・エラグ酸
・カモミラET
・t-AMCHA
・ルシノール

色素沈着タイプのニキビ跡は比較的改善しやすいですので、諦めずに改善方法を試してみることをおすすめします。

クレータータイプのニキビ跡はどうする?


肌の表面が凸凹してしまっているクレータータイプは、自宅でのセルフケアは無効です。もし、クレーターのような凸凹を治したいのであれば、美容外科や美容皮膚科のお医者さんに相談するようにしましょう。

デコボコのニキビ跡を治療をする際には、フラクショナルレーザーが有効です。このフラクショナルレーザーは肌に小さな穴をたくさん空けて傷をつけるマシンですが、その小さな穴が修復する際に皮膚が再生し、肌のデコボコを目立たないようにしてくれます。

いかがでしたか?ニキビ跡は自分のケアで治るものとそうでないものがありますが、できればニキビが出来たらすぐに対処して、色素沈着や凸凹のクレーター状態にならないようにするのが大切です。自分なりの適当な対処をすれば、さらに悪化する可能性もあるので注意してくださいね。

文:杉浦優子

【関連記事】
お尻ニキビに関する記事一覧