【動画つき】二重あごに効果のあるマッサージ・筋トレ法3選
Beauty 2017.05.31 UPDATE

【動画つき】二重あごに効果のあるマッサージ・筋トレ法3選

※ この記事は、2017年6月2日に追記しました!
 
(ライター紹介)プロフィール(山下亜紀) (1)

山下亜紀(やました あき)
医療用医薬品の広告代理店でメディカルライターを経験。
ドラッグインフォメーションや医療従事者向け・患者向け資材の企画・制作に携わる。
2015年よりフリーランスのWebライターとしての活動を始める。
主に美容・健康を中心にコンテンツ案の作成からライティングを行う。

 

毎日、自分の顔を鏡で見ていてもなかなか変化には気付かないものです。しかし久しぶりに写真を撮ってみたら、二重あごになっていて驚いた経験はありませんか?普通にしていた時には気づかなかったけど、いつの間にか肉がこんなについていたなんてショックですよね。気になり始めると、頻繁にあごの肉をつまんで量をチェックしてしまう私です。

体重は変わっていないはずなのに、なぜ二重あごになってしまうのでしょうか?今回は二重あごの原因と、マッサージや筋トレで効果的に解消する方法についてご紹介します。


そもそも二重あごはなぜできるの?

pixta_16391215_M

二重あごに気づくと、最初に考えるのが「太った」ということではないでしょうか?私も二重あごに気づいて、肉がつまめる量が増えると必ず体重測定をします。しかし、体重を計っても想像以上には太っていないことが多いです。

もちろん、太ったことによる二重あごもあるでしょうが、そうでない二重あごも中にはあるようです。二重あごの原因は主に次の4つが考えられています。

太って脂肪がついた


太ると当たり前のように脂肪が付きます。脂肪の付き方は人それぞれですが、女性の多くはお腹から下の下半身に付くことが多いです。そのため、上半身の脂肪にはあまり目がいきません。二重あごになっていても気づきにくいのです。

太ったことが原因であれば、ダイエットで二重あごは解消できます。過去に出産で太り、普通にしている状態でも二重あごだった私も、ダイエットと共に自然と二重あごは解消されました。

ただ、太って二重あごになったことを自覚しているにも関わらず、放置していてはいけません。老廃物と一緒になってセルライトになることも考えられます。セルライトは体につくイメージですが、実は顎にも付きやすいのです。二重あごの原因がセルライトの場合は、ダイエットだけで解消することが難しいようです。

表情筋の衰えによるたるみ


顔には表情筋と呼ばれる30種類以上の筋肉が存在し、人間の表情を作りだしています。体の筋肉と同様に、表情筋も鍛えなければ衰えます。表情筋の衰えは主に加齢が原因です。顎周りの筋肉の場合、加齢以外にも原因があります。やわらかいものばかりを好んで食べる、口数が少ない、無表情で過ごす時間が長いなどが考えられます。

表情筋を使う機会が減っているため、自然と筋力が低下していくのです。表情筋が衰えると、その上に乗っている皮下組織や真皮、表皮を支えることができません。その結果、たるみが起こり、二重あごになってしまうのです。

むくみ


お酒を飲んだ翌日は顔がむくんでいることが多いです。お酒によるむくみであれば、時間の経過と共に自然と解消されていきます。お酒を飲みすぎたわけでもないのにむくむ、時間がたってもむくみが解消されない場合は注意が必要です。もしかすると、一時的なものではなく蓄積されたむくみであることも考えられます。

脂肪が蓄積されると血行が悪くなり、リンパの流れが悪くなります。余分な水分や老廃物が流れることなく溜まった結果が二重あごとして現れます。

姿勢が悪い

pixta_23715402_M
パソコンやスマホを触っている時の姿勢は、猫背になっていることが多いですよね。しかも長い時間、同じ姿勢でいることがほとんどです。猫背になると背中が丸まって首が前に傾きます。すると顎周りの筋肉だけでなく、皮膚もたるみ、むくみやすくなるのです。

猫背が固定されてくると正しい姿勢がつらくなり、楽な猫背の姿勢が癖になってしまいます。普段から猫背でいることは、二重あごを育てているようなものです。


マッサージ・筋トレで即効解消することはできるのか?


脂肪が原因の二重あごはダイエットをすることにより、ある程度の効果は得られます。お伝えしたように、誰がどう見ても二重あごだった私もダイエットでそれなりにすっきりしました。現在の私の二重あごは、姿勢の悪さとたるみ、むくみによるものでしょう。

姿勢が原因の二重あごは、正しい姿勢を意識することが大切です。長時間同じ姿勢にならないよう、時々ストレッチで筋肉をほぐしてあげましょう。姿勢を意識するだけでも、ある程度の効果は期待できると思います。

私は普段からパソコンと向き合う時間が長く、周囲の人からも猫背を指摘されることが多いです。二重あご対策のために姿勢には気を付けようとあらためて思いました。しかし、やはりそれだけでは不十分です。二重あごには、表情筋の衰えとむくみが関係しています。即効性を期待するなら、むくみはマッサージでリンパを流し、老廃物を排出することが一番です。

そして、表情筋は筋肉の衰えなので、筋トレが一番効果的でしょう。体の筋肉も筋トレをすればするほど効果は得られます。顔にも同様のことが言えるはずです。

▼ 次のページから、具体的なマッサージ法を動画で紹介します!