顔のむくみケアのコツをマスターしよう!【皮膚科医監修】
Beauty 2017.06.08 UPDATE

顔のむくみケアのコツをマスターしよう!【皮膚科医監修】

顔が朝起きてひどくむくんでしまっていることってありませんか?毎回、大慌てになるのはそろそろ避けたいですよね。そこで、むくみ対策をマスターしたいあなたに、顔のむくみケアのコツをご紹介します。

顔はなぜむくむの?



特に、顔がむくみがちなのは、朝、起きたとき。それには理由があります。それは、寝ている間に身体を横たえているため、身体の水分が顔のほうにもたまるからです。日常、立ったり座ったり、歩いたりしているときは、重力で、足のほうに水分がたまるため、むくみは下半身に偏りがちになります。

むくみそのものの原因は、塩分のとりすぎや、血行不良による水分排泄のしくみが滞りがちなこと。血行不良になるのは、運動不足や疲労、冷えなどが根本の原因です。

また、お酒を飲んだ日の翌日はむくみやすいでしょう。これは、アルコールを分解するときに水分が必要になるため、身体に水分をためこみやすくなるのです。

また、水分はむくみやすいと思われがちですが、実は水分摂取不足でもむくみにつながります。体液のめぐりが悪くなり、細胞の新陳代謝が低下するためです。

▼ 次のページで、具体的なむくみケアの方法を説明します!