Vol.2 見せる?見せない?キッチン収納のコツ
Life Style 2017.06.01 UPDATE

Vol.2 見せる?見せない?キッチン収納のコツ

もちろん、隠す収納でも使いやすい収納はできますので、こちらもまとめてみました。

隠す収納のメリット・デメリット


●メリット
・見た目すっきり!
・掃除が楽
・生活感を隠せる

●デメリット
・「見えない」=「ない」と勘違いしやすい
・わかりやすいようにラベリングをするなど少し手間がかかる
・使うときのアクション数が増える

みなさんはどちらがお好みでしょうか?

「一手間かかっても私は隠す収納の方が好き」「探すのが面倒だから、一目でわかる収納がいい」

もちろん両方がミックスされていて、

「食品は隠すけど、調理道具は使いやすくオープン」「生活感はすべて隠すけど、おしゃれに飾ることもする」

なんていうのもいいですね〜♪

今回は収納法を見てきましたが、一体どこに自分が楽になる方法があるのか、プチストレスがどこにあるのか?そこをまず変えてみると、食事の準備や片つけが楽々、楽しくできるのではと思います。

みなさんの参考になったらうれしいです。質問や取り上げて欲しいテーマ等、ご意見もお待ちしております。

文・イラスト提供:猫屋

猫屋
Writer

猫屋

イラストレーター、整理収納アドバイザー