ダラダラ続くのは病気?なかなか終わらない長い生理の原因5つ
Health 2017.06.02 UPDATE

ダラダラ続くのは病気?なかなか終わらない長い生理の原因5つ

※ この記事は、2017年5月24日に追記しました!

女性の中には、生理がダラダラと長く続くという方も少なくないようです。以前は3〜7日程度できっちり終わっていたという方でも、なぜ生理が長引くのでしょうか。

今回の記事では、終わらない生理で考えられる5つの原因をご紹介します。中には怖い病気の可能性もありますので、しっかり確認していきましょう。

IMG_9036

IMG_9042 (1)


正常な月経期間、経血量


534034652
まずは正常な月経を知りましょう!

正常な月経は、3〜7日間ほどです。8日以上続くと「過長月経」、2日以下であると「過短月経」と呼ばれ、異常な月経だとみなされます。生理がダラダラ続いている状態は、いわゆる過長月経です。

過長月経は、実は経血量にも関係しています。正常の経血量は、1回の周期で50〜150mlほどです。150mlより多い場合は「過多月経」、50ml未満である場合は「過少月経」と呼び、同様に異常とみなされます。

下記のような症状の場合、過多月経かもしれません。

● トイレで座った瞬間に、経血が流れ出てしまう。

● 1時間ごとにナプキンを変えないと持たない。

● 梅干しほどの大きさの血のかたまりが、2日以上続けて出る。
また、4日目以降に血の塊が出る。

● ナプキンの使用回数が30枚以上。

生理期間が長く、経血量が多い場合、重症と考えた方が良いでしょう。


生理が終わらない「過長月経」の原因と対処法


Woman with stomach ache
では、過長月経はなぜ起きるのでしょうか。

生活習慣の改善で解決する軽いものもあれば、命にかかわる重症なものもあります。対処法は一様ではありません。

自分に当てはまる原因を探し、最適な対処法で正しく改善を行ってください。


セルフチェック


まずは生理が終わらない原因を把握するため、下記の質問にYES、NOで答えてみてください。

longtermperiod_1

① 思春期の詳細
② ホルモンバランスの乱れ、更年期の詳細
③ 子宮筋腫の詳細
④ 子宮内膜症の詳細
⑤ 子宮がんの詳細

※ 上記はあくまで目安であり、保証するものではありません。詳細に調べたい方は、正式な医療機関での受診をお勧めいたします。

 

▼ 次のページから、各原因を掘り下げていきます!あなたの原因の対処法は?