唇をぷるぷるにするには?「手作りスクラブ」のケアがおすすめ!
Beauty 2017.04.27 UPDATE

唇をぷるぷるにするには?「手作りスクラブ」のケアがおすすめ!

※ この記事は、2017年4月27日に追記しました!
 
 
寒くなり乾燥がひどい季節になってくると、顔やボディの保湿ケアをより一層念入りにする必要が出てきます。それと同時に行いたいのが、唇のお手入れ。気を抜くと、すぐに皮がむけたりカサカサになったりしやすいパーツである上、潤いがないと女性らしさに欠けてしまうからです。

そこで、簡単にぷるぷるの唇になれる、リップケアをご紹介しましょう。

リップスクラブ


潤いのある唇を目指す基本ステップは、まず古い角質をオフすることから始めましょう。リップ専用スクラブを使用してもよいし、手作りでリップスクラブも作れます。おすすめは保湿力の高い砂糖を使ったもの。粒の細かいブラウンシュガーに、ココナッツオイルやはちみつをお好みで混ぜ、それでやさしく唇をなでていくだけです。

口紅がきちんと落としきれていなかったり、リップクリームの油分が残って、唇が荒れてしまう原因になっていることもあるため、スクラブでやさしくオフしていきましょう。

リップパック


スクラブで角質や汚れを除去できたら、あとは保湿を目的としたパックでさらに潤いをプラスしていきましょう。はちみつを唇にぬり、その上からラップをのせて密着させます。オリーブオイルを同量加えてパックをしてもOK。

乾燥がひどいときは、ラップをした上から蒸しタオルをのせてしばらくおくと、パックの効果がよりアップするでしょう。

woman applying balsam for lips

内臓ケアの見直しも


また、唇の乾燥がひどいときは、食生活を見直してみることもおすすめです。これは、胃腸などの消化器官が不調であるとき、唇にそれが表れるといわれているから。唇がカサついていたら、内臓が疲れているサインでもあるため、油の多い食事を摂りすぎていないか、アルコールを飲みすぎていないか見直してみましょう。

女性のセクシーさを表現するときに、潤いあふれる口元は不可欠です。秋冬は、ここでご紹介したリップケアを週に1回程度取り入れて、ぷるぷるの唇をキープしませんか。