すぐに小顔になりたい人へ!即効性のある小顔体操&マッサージ
Beauty 2017.04.21 UPDATE

すぐに小顔になりたい人へ!即効性のある小顔体操&マッサージ

※ この記事は、2017年4月21日に追記しました!
 
 
誰もが憧れる、シュッとした小さい顔。小顔になるには、毎日のケアの積み重ねが大切ですが、仕事や大事な用事ででかける前など、時には「時間をかけずに、今すぐ小顔になりたい!」ということもありますよね。

今回はそんな時に役立つ、即効性のある小顔マッサージをいくつかご紹介いたします。いざという時に頼りになるので、ぜひ試してみてください。

17195214_1644580112225292_2028576612_o

(監修・取材協力)


青山 秀和(あおやま ひでかず)先生。医療法人社団 秀愛会 赤坂ビューティークリニック院長兼ドクター。埼玉医科大学医学部卒業後、埼玉医科大学病院・共立美容外科・渋谷美容外科などを経て、平成19年 赤坂ビューティークリニックを開院。美しさを求める女性に向けて、しっかりとしたカウンセリングの上で一人一人に合ったケアを提案する。日本美容外科学会、日本美容外科医師会の正会員。

“即効小顔”になるコツを抑える


すぐにでも小顔になりたい!という時に、いくつか押さえておいていただきたいコツがあります。まずは、顔と筋肉の関係を知ることです。私たちの顔には、「咀嚼(そしゃく)筋群」「舌筋群」「表情筋」といったたくさんの筋肉があります。この中でも、表情筋は肌に張り付いているため、意識的に動かすことで筋肉が柔らかくなり、すぐに小顔効果が期待できます。なるべく表情筋を意識して動かすようにしましょう。

また、滞っているリンパを流すことも大事です。溜まった老廃物は、顔のむくみの大きな原因になるため、マッサージをして下へ下へと流してあげましょう。

“即効小顔”になるためのコツ


・表情筋を意識的に刺激する体操を、ポイントを押さえて行う。
・リンパを刺激して、溜まった老廃物を流すイメージでマッサージする。

では、ポイントを押さえた即効性のある小顔体操&マッサージを見ていきましょう。

即効小顔マッサージ1:耳たぶ回し体操


なぜ、耳たぶ回しが効くの?


耳は、多くの顔面の筋肉とつながっているので、耳たぶを動かすことで、顔面筋の一つである表情筋がダイレクトに刺激され、顔や首の筋肉もほぐれていきます。そのため、すぐに顔がリフトアップし、“即効小顔”の効果があるというわけです。「今日は小顔になりたい!」という日は、メイクの前や、時間があるなら朝風呂に入って身体を温めた状態で、この体操を行ってみてください。

耳たぶ回し体操の手順


STEP1

:それぞれの耳たぶを親指と4本の指でつまみ、包み込むようなイメージで持ちます。

STEP2

:横にしっかりと引っ張ります。

STEP3

:耳全体を前方向にぐるぐると10回まわします。

STEP4

:同じく、耳全体を後ろ方向に10回まわします。

耳たぶ回しマッサージを行った後は血行が促進されるので、耳が温かくなるのを感じるかと思います。ポカポカしてきたら、マッサージが効いている証拠ですよ。

即効小顔マッサージその2:リンパ流しマッサージ



なぜ、リンパ流しマッサージが効くの?


リンパ流しマッサージは、特に“即効小顔”に効果抜群とされており、顔に溜まった老廃物を流すことでフェイスラインがスッキリとするため、手軽に小顔になることができます。

マッサージする際は、強くこすり過ぎると肌を傷つけてしまうので、クリームやオイルを塗ったり、顔と手の間にタオルをはさむなどして行ってみてください。

リンパ流しマッサージの手順


STEP1

:目の周りのリンパを流す。 
目頭からこめかみの方向に、リンパを流すように優しく指を当ててマッサージします。こめかみまで指が到達したら、次は目の下から目頭の方向に指を流します。これを5回ほど行います。

STEP2

:頬の周りのリンパを流す。
小鼻の横に指を当て、頬骨の上を通り、耳の下まで指を流します。同じように、小鼻の横から頬骨の下を通り耳の下まで流しましょう。これを合わせて5回ほど行います。

STEP3

:アゴの周りのリンパを流す。
両手の親指をアゴの下に、両手の人差し指を口の下部分に添え、アゴの骨をつかんで支えます。親指側に少し強めに力を、人差し指側に少し軽めに力を入れ、アゴ下から耳の下までリンパを流していきます。ゆっくり5回ほど行います。

STEP4

:耳の下に溜まった老廃物を下に流す。
目・頬・アゴの順番でリンパを流した老廃物を、さらに下に向かって流していきます。親指以外の4本の指を耳の下に添えて、鎖骨まで流します。鎖骨にたどり着いたら優しく鎖骨の周りを押してほぐし、手のひら全体で脇の下まで流します。脇にたどり着いたら、鎖骨と同じように優しく押してほぐし、終了です。

リンパ流しマッサージのコツは、顔の上のパーツから徐々に下に流していくようなイメージで行うことです。手順が多くて少し大変ですが、すぐに効果が期待できますよ。

即効小顔マッサージその3:舌回し体操



なぜ、舌回し体操に効果があるの?


舌回し体操も、小顔効果が期待できる注目の方法です。舌は、顔全体の表情筋、そしてアゴ周りにある舌筋群という筋肉を使って動いています。舌を動かすことで、顔や首にある筋肉をまとめて鍛えてくれるので、フェイスラインがスッキリして、小顔になるといわれています。

頬の筋肉が上がるので、笑顔が自然になったり、ほうれい線が薄くなるといった効果もあります。

舌回し体操の手順


STEP1

:口を閉じ、舌を下の歯の歯茎に当てます。

STEP2

:舌を歯茎に沿わせるように、ぐるっと右回りにゆっくり回します。これを10回ほど繰り返してください。

STEP3

:同じように、左回りを10回ほどゆっくり回します。

表情筋が刺激され、“即効小顔”が期待できる舌回し体操。舌が疲れたと感じるならば、顔の筋肉を普段からあまり動かしていない証拠です。毎日行うと、小顔を維持できるようになるかもしれませんので、ぜひ毎日トライしてみてください。

もっと鍛える!じっくり舌回し体操


もう少しできるという方のために、先ほどの舌回し体操よりじっくりできる舌回し体操もご紹介します。この体操は少し時間をかける分、表情筋をしっかり刺激してくれるので、小顔効果もいっそう上がりますよ。

じっくり舌回し体操の手順


STEP1

:舌を前に突き出して、そのままの状態を保つ。
できるだけ舌を前に突き出し、そのまま20〜90秒ほど、自分のペースに合わせてキープします。このとき、なるべく舌がまっすぐ伸びるようなイメージで行いましょう。

STEP2

:舌を上に突き出して、そのままの状態を保つ。
鼻の頭に付くようなイメージで、舌を上に伸ばし切ります。そのまま20〜90秒ほどキープします。

STEP3

:舌を右に伸ばして、そのままの状態を保つ。
舌をできるだけ右に伸ばし、伸ばし切ったところで20〜90秒ほどキープします。

STEP4

:舌を下に伸ばして、そのままの状態を保つ。
舌を思い切り下に伸ばし、そのまま20〜90秒ほどキープします。「あっかんベー」をイメージしてください。

STEP5

:舌を左に伸ばして、そのままの状態を保つ。
最後はできるだけ左に伸ばし、伸ばし切ったところで20〜90秒ほどキープします。

初めは20秒ほどからスタートし、慣れてきたら90秒キープを目指します。90秒ほど続けられれば筋肉にクセがつきやすくなるので、できるだけ長い時間キープできるように頑張りましょう。

より効果を上げるためにやってほしいこと


顔のどの部分を触っているかがよくわかるように、鏡を見ながら行うとより効果的です。毎日自分の顔を鏡でチェックして、今日はここがむくんでいるなど、日々の変化に気づくことでモチベーションも上がります。

表情筋をはじめ、筋肉は温まるとほぐれる性質があるので、お風呂に入った後などに行うとより効果的です。

まとめ


私たちの顔は、食べたものや睡眠時間、眠りの質などによって、毎日何かしら変化をしています。なかなか気づけないことも多いかもしれませんが、「今日はなんだか顔がスッキリしてる!」「昨日飲みすぎたから、今日はむくんでいるな…」などと、自分の身体の調子を知ることにもつながります。小顔を目指すのであれば、自分の生活習慣を見直す必要もありそうですよ。

少し顔がむくんでしまった!という日は、前日の行動を省みながら、応急処置としてこの小顔マッサージを行っていただければ幸いです。

文:中野友香