オーガニックコスメの基礎知識!化粧水の海外ブランドはNG?
Beauty 2017.05.18 UPDATE

オーガニックコスメの基礎知識!化粧水の海外ブランドはNG?

※ この記事は、2017年5月18日に追記しました!

オーガニックコスメに凝りだすと、本場の海外製品を試してみたくなるという人も多いでしょう。最近では、通販などで輸入オーガニックコスメも手軽に入手できますが、使ってみたら全然よくない…という経験をする人が多いのだそう。どうしてなのでしょう?

海外のコスメは、基本的に日本人には合わない⁉︎

オーガニックコスメは欧州を中心に世界に広まり、だんだんと日本にも浸透してきています。でも、本場のものなら期待できるだろうと使ってみたら肌に合わなかった…なんて残念な経験をする人は少なくありません。

ドイツの美容はカルキ抜きから始まる?

オーガニックコスメの本場ともいえるドイツの水は、日本と違って硬水です。硬水に含まれるカルキは肌の刺激となるため、ドイツの化粧水はカルキをきちんと取り除くことに重点が置かれています。

日本の場合は軟水ですので、カルキを取り除く役割は化粧水などのコスメに求められていませんよね。むしろ、美容成分や保湿成分が大切なので、海外のオーガニックコスメは効果がないと感じてしまうことが多いようです。

日本と海外では、スキンケアの方法が違う

日本の場合、洗顔で汚れを落として化粧水、乳液、美容液などを使うケアが定番です。でも、海外だと乳液を使わないケアが一般的となるケースも多いのだとか。

日本と同じケアをしようとすると、そもそもアイテムが違うので戸惑うことになります。

海外では「美白」は美しくない⁉︎

日本と海外では環境や文化の違いから、コスメに求められる効果も違います。例えば、ヨーロッパの場合は日照時間も短く、「美白」という概念はほとんどありません。

Close-up portrait of beautiful woman

そのため、ホワイトニング化粧品が販売されていないことが多く、海外オーガニックコスメでは美白ケアは不可能といってもいいでしょう。

日本人向けに開発されたものがおすすめ

オーガニックコスメは海外が本場だとしても、やっぱり自分の肌に合うかどうかが大切です。「ヨーロッパで有名なブランドらしい」というような口コミだけで選べば、後悔してしまうことは避けられないでしょう。

もし、海外オーガニックコスメを購入するなら、日本人の口コミなどを参考にしてみてください。また、海外のコスメブランドでも日本人の肌向けに作られたコスメもあるようですので、そのあたりの情報もきちんと確認してみるといいでしょう。

文:杉浦優子
 
 
【関連記事】
オーガニックコスメに関する記事一覧

杉浦優子
Writer

杉浦優子

フリーランスライター/写真家