糖質制限ダイエットはコンビニで!朝食やランチで使える25商品
Diet 2017.06.02 UPDATE

糖質制限ダイエットはコンビニで!朝食やランチで使える25商品

※ この記事は、2017年5月24日に追記しました!

今、多くの人たちが実践している「糖質制限ダイエット」。「炭水化物ダイエット」とも呼ばれます。摂取する糖質の量を抑えた食事をするダイエット法です。実は、コンビニで買える食品でも実践できるんですよ。

食品選びにはちょっとした配慮が必要です。今回は、おすすめの低糖質なコンビニ商品を4つのカテゴリに分けて、25商品・品目をご紹介します!ぜひ明日の朝食やランチはコンビニを利用してみましょう!

目次


「野菜>タンパク質>炭水化物」が鉄則


「コンビニ商品なんて、美味しくないし、身体に悪いし、ダイエットに向いているはずがない!」「でも朝食やランチは節約したいから、コンビニに頼るしかない…OLはとにかく時間がない!」と思う方は大勢いると思います。

ところが、最近のコンビニは新鮮で美味しい野菜や乳製品、冷凍された魚介類や肉類が手に入ります。「コンビニ商品=太る」というのは大きな誤解です。

意識すべきなのはバランスです。コンビニでお買い物をする時は、『野菜>たんぱく質>炭水化物』のルールを意識してください。全体の半数を野菜に、残り2/3をたんぱく質に、残りを炭水化物にします。

ほうれん草や人参、ピーマンなどの緑黄色野菜は食物繊維が豊富で、噛みごたえがあるため、食事の満足度が高まります。少量で満腹になる効果があるのです。ご飯や麺などの量も自然と少なくなります。

では、具体的にどんなコンビニ商品を買えばいいのでしょうか?
4つのカテゴリ、25商品・品目をご紹介します!


糖質制限ダイエットならこの商品!4カテゴリ



「ブランパン」

糖質ダイエットの敵といえば、白米や食パンなどの精製された“白い”炭水化物。食べると、血糖値が急激に上昇してしまいます。 でも、時には、パンなどが食べたくなることってありますよね。コンビニのパンコーナーでは、菓子パンがたくさんあって、糖質が気になりがち。そんなときにおすすめなのが、ブランパン。ブランパンとは小麦ふすまを使ったパンのこと。 小麦ふすまは食物繊維が豊富で、低糖質かつ低カロリーの食材なので、糖質制限ダイエットにぴったりです。このローソンのブランパンはなんと1個で糖質が2.2gと驚きの少なさ!これなら安心して食べられますね。

 

▼ 次のページでは、糖質ダイエットの味方「おでん」について説明します!