バストアップに即効性を出したい?戸瀬恭子さんのマッサージ方法
Beauty 2017.05.25 UPDATE

バストアップに即効性を出したい?戸瀬恭子さんのマッサージ方法

※ この記事は、2017年5月25日に追記しました!

バストアップのためにあれこれ試したものの、効果が実感できないと諦めてしまいたくなりますよね。でも、胸はとても繊細なパーツですので、ちょっとやり方が間違っているだけでも効果が出ない場合があるようです。

そこで、ここではバストアップマッサージを中心に、胸の成長に効果があるものと、注意したいことについてご紹介します。

(監修・取材協力)
戸瀬恭子さん

株式会社CECIL代表取締役
一般社団法人日本ウィメンズ協会代表理事
株式会社Office樹 代表取締役

9年前にmixiで自身の授乳後のおっぱいを育てた育乳法を公開。8年前に起業。代表書籍『くびれも美肌もかなうおっぱい美塾』(ぶんか社)は、韓国や香港、台湾、マカオでも翻訳され、育乳は世界を越えて新常識となりつつあります。DVD『バストあっぷるん』は、累計5万本以上販売。顔と同じように、「おっぱいのケアができる世の中に」を合言葉に、ピンクリボン運動をしながら育乳するという、新しいボディケアで世界中の女性を幸せに導いている。http://sumaho-s.com/cecil/

間違ったバストアップマッサージ


力の入れすぎは禁物

「リンパを流す」と聞いて、老廃物を押し出すために力を入れてマッサージする人がいるようですが、リンパは肌表面の近くにあり、あまり力を入れてマッサージをしてはいけません。ツボ押しについても同じで、サロンなどで施術してもらう際に「痛い」と感じるのは、筋肉が凝っていたり、リンパに老廃物が溜まっているためであり、施術者は決して力を入れてマッサージしているわけではありません。自分で行う場合は、力は入れず、痛くない程度にマッサージしましょう。

胸を揉み過ぎたら逆効果


バストアップするためのマッサージといって、胸自体をガンガン揉んではいけません。胸はほとんどが脂肪でできているので、揉むと逆に減ってしまいます。胸を揉めば揉むほどどんどん脂肪がなくなり、小さくなってしまいますので、揉めば成長すると勘違いしている人は、要注意です!

指だけでマッサージはNG

マッサージをする時は、手のひら全体を使って優しく行うとよいでしょう。力を入れずに撫でるようにマッサージするためにも、オイルやバストアップクリームなどを使って肌を滑りやすくすると、スムーズにマッサージできますよ。

他にもこんなことに気を付けてみて!


生活習慣の見直しを二の次にしていませんか?


バストアップには、食生活、睡眠などのライフスタイルが大きく関係してきます。どんなに胸をマッサージしたり、プエラリアなどのサプリメントを摂取しても、身体の基盤となる食事内容が粗雑では胸は成長してくれません。バランスのよいメニューをベースに、バストアップに必要な高たんぱく質なものを食べるようにしましょう。また夜の22時から深夜2時の4時間は「お肌のゴールデンタイム」と呼ばれていますが、この時間帯にしっかり睡眠をとると成長ホルモンの分泌が活性化し、バストアップへの効果も高まります。ただし、あまり厳しくルールを決めてしまいストレスを抱えては育乳の妨げになってしまいますから、週に1回は22時に眠るように心がける…など自分ができる範囲内で上手に工夫しながら、規則正しい生活を目指してみましょう。

[midashi_h5_pattern1 text=”自分に合わないブラジャーをつけていませんか?
胸は脂肪ですから、毎日つける下着は胸の形やバストアップにもかなり影響してきます。合わないブラジャーでは、せっかくバストアップのマッサージをしても台無しです。以下のポイントにひとつでも当てはまる場合は、ブラジャーをチェンジしましょう!

・肩ひもが端から端まで調整できない
・カップの間に隙間ができている
・脇下のベルト幅が狭い
・ブラジャーのバージスライン(※)のワイヤーの下がベルトや布などで支えられていない
・カップが小さい(理想は、胸をしっかり包み込める3/4カップが理想的です)

※バージスラインとは、胸の下側の輪郭を表すラインで、胸と身体の境い目となる部分です。胸が垂れていると、このラインがきれいに出ません。理想はきれいな丸い曲線です。

▼ 次のページで、具体的なバストアップマッサージの手順を説明します!