バストアップをきっかけに健康美人!今日からできる簡単育乳法
Beauty 2017.05.25 UPDATE

バストアップをきっかけに健康美人!今日からできる簡単育乳法

※ この記事は、2017年5月25日に追記しました!

みなさんは、バストアップについて考えたことがありますか?胸が小さくて悩んでいる女性は、「もともと小さいのだから仕方ない」と諦めてしまったり、子供に授乳し続けた末に貧乳になってしまった女性は、一度小さくなった胸がボリュームアップすることなどない…と感じるようです。

けれども、バストアップはただの夢ではありません!食生活や体質改善をベースにライスタイルを見直し、さらにバストアップのためのケアを取り入れていくことで、ハリのある胸への成長は現実味を帯びてくるからです。

ここではまず、育乳カウンセラーである戸瀬恭子さんの考える「育乳方法」について触れながら、今日から簡単に取り入れられるバストアップにつながるライフスタイルについて紹介していきます。

誰でもすぐにトライできる内容ですので、バストアップに少しでも興味のある方はぜひ参考にしてください。

(監修・取材協力)
戸瀬恭子さん

株式会社CECIL代表取締役
一般社団法人日本ウィメンズ協会代表理事
株式会社Office樹 代表取締役

9年前にmixiで自身の授乳後のおっぱいを育てた育乳法を公開。8年前に起業。代表書籍『くびれも美肌もかなうおっぱい美塾』(ぶんか社)は、韓国や香港、台湾、マカオでも翻訳され、育乳は世界を越えて新常識となりつつあります。DVD『バストあっぷるん』は、累計5万本以上販売。顔と同じように、「おっぱいのケアができる世の中に」を合言葉に、ピンクリボン運動をしながら育乳するという、新しいボディケアで世界中の女性を幸せに導いている。http://sumaho-s.com/cecil/

育乳カウンセラー戸瀬恭子さんの「育乳メソッド」


“おっぱいは育てるもの”だとおっしゃっる戸瀬さんは、3人のお子さんの授乳を終えた後、おっぱいの変わりように愕然としたことがきっかけで「育乳カウンセラー」を志した方です。彼女のもとには、胸に悩みを抱えた幅広い年齢層の女性達が相談に訪れるそうです。

バストアップは健康美人のカギ



バストアップするためには、まず身体の血流をよくすることがポイントです。ですから、戸瀬さんは胸だけをケアするのではなく、身体全体をマッサージすることを薦めています。全身のリンパをしっかり流して血流がスムーズになると体温が高まり、いろいろなメリットが生まれます。たとえばバストアップに欠かせない女性ホルモンの分泌が促され、代謝や免疫力もアップしますし、自律神経も整いやすくなるのです。

また、胸は心臓のすぐそばにありますよね!バストアップのマッサージを行って胸の血流がよくなると、全身を巡る血液もスムーズに流れるようになります。このように常に身体を温めることを意識し、食生活や入浴、睡眠など自分のライフスタイルに目を向けられるようになれば、バストアップだけでなく、冷え性や肩こり、肌荒れやむくみなど、女性が抱えがちなさまざまなトラブルの解消につながります。

つまり、バストアップを目指すことは、胸の美しさだけでなく健康を手に入れるきっかけにもなるということです。さらに戸瀬さんの考案する“おっぱいマッサージ”は、胸から流れてしまった脂肪を元の位置に戻すようケアするので、ダイエット効果も高まって美ボディにも近づけます!

何歳になっても、バストアップは叶う


30代・40代ともなると多くの女性は、「この年になってバストアップできるの?」と年齢を気にするそうですが、バストアップするのに年齢はそれほど気にしなくてもよいようです。戸瀬さんは「9割の女性は、おっぱいを育て忘れている」と指摘しています。顔のスキンケアを毎日欠かさず取り入れるように胸も正しいケアを実践していけば、バストアップも夢ではないということです。

 

▼ 自分の胸をチェックしてみましょう!バストアップ法の続きは次のページで!