ぶんぶんチョッパーで牛豚鶏肉をミンチ!20分→15秒に時短!
Life Style 2017.06.19 UPDATE

ぶんぶんチョッパーで牛豚鶏肉をミンチ!20分→15秒に時短!


ぶんぶんチョッパーを使ってハンバーグを作ってみた!


ぶんぶんチョッパーでミンチにした合いびき肉で、和風ハンバーグを作りました。材料とレシピを紹介します。

★材料(4人分)


表示させたい文章○ハンバーグ
・合いびき肉:400g(牛赤身と豚バラ各200g)
・玉ねぎ:1個
・スギグループパン粉:1/2カップ
・コープ牛乳:大さじ3
・塩:大さじ1/2
・こしょう少々
・卵:卵1個

○和風照り焼きダレ
・しょうゆ:大さじ6
・みりん:大さじ6
・酒:大さじ6
・水:大さじ6
・砂糖:大さじ2
・片栗粉:220g

○大根おろし
・大根:1/2本

★ぶんぶんチョッパーでラクラク下ごしらえ


5 (10)
ぶんぶんチョッパーで牛肉と豚のバラ肉をミンチに、玉ねぎをみじん切りにします。ついでに大根おろしもぶんぶんチョッパーで作りました。

ぶんぶんチョッパーを使う順番は大根、玉ねぎ、肉にするのがポイントです。食材を変えるたびにぶんぶんチョッパーを洗わずに済みますよ。

Aの材料はあらかじめ混ぜ合わせておくと、あとの調理が楽になります。
5 (11)

★和風ハンバーグ作り方


1. A以外の材料を混ぜて手でこねます。

2.粘りが出てきたらたねを丸めます。両手でキャッチボールしながら空気を抜くのがポイント。市販のひき肉と違い、ぶんぶんチョッパーでミンチにした合いびき肉は水分が多くて成形しにくいです。冷蔵庫で1時間寝かせて空気と水分を抜きます。
5 (12)

3.油をひいて中火で熱したフライパンに2を入れて両面を焼きます。さらに水1/2カップを入れて5分間蒸し焼きに。
5 (13)

4.ハンバーグを取り出したフライパンにAを入れてとろみが出てきたら、ハンバーグをフライパンに入れてタレをかけながら煮詰めます。
5 (17)

★何分時短できた?


普段は市販のひき肉を使うので時短できたのは玉ねぎのみじん切りの工程です。

筆者はもともとみじん切りが得意ではなく、玉ねぎ1個を包丁でみじん切りにするのに5分はかかります。

ぶんぶんチョッパーを使うと、玉ねぎをざく切りにする時間が15秒、ぶんぶんチョッパーでのみじん切りが30秒で1分もかかっていません。

短く見積もっても4分は時短になっています!

★総材料費は?


調味料は常備している物を使ったので食材のみの金額を計算してみると、4人分のハンバーグ総材料費は合計711円でした。1人分にすると177円になります。

牛肉が200gで277円、豚肉が366円かかっていますので、市販の合いびき肉であればもっと節約になりますね。それでもこの値段は自炊ならではの安さです!


ハンバーグの味は?


ぶんぶんチョッパーでミンチにしたひき肉は、市販のひき肉より粒が大きく粗びきになりました。

肉の味が濃くしっかりとした食感が特徴的です。とても食べごたえのあるハンバーグに仕上がりました。

今回作った甘みのある照り焼きのたれとも相性がよく、大根おろしが味を引き締めてくれます。

ちなみに、ぶんぶんチョッパーで作った大根おろしは、普通のおろし金でおろしたように繊維が壊れて水分が出てくるというよりは、大根の細かいみじん切りという見た目です。ジュワッとした大根おろしが好きな人はおろし金のほうが良いかもしれません。
5 (15)

5 (16)

ただ、ぶんぶんチョッパーで作った大根おろしはシャキシャキとした歯ごたえが楽しめて清涼感も感じるので、これはこれでアリかなと思いました。


まとめ


1.ぶんぶんチョッパーでミンチ肉を作ることは可能?


牛肉、豚肉、鶏肉、それぞれぶんぶんチョッパーを使えば比較的簡単にミンチにすることが可能です。

包丁の場合だと脂身の多い豚肉が一番時間はかかりましたが、ぶんぶんチョッパーなら肉の種類が違ってもそこまでかかる時間に差はありません。

カロリーが気になる人やさらなる時短を狙う場合は、脂身を取り除いたほうがスムーズにできます。仕上がりは粗びきで食べごたえのあるミンチ肉になるのが特徴です。

2.ぶんぶんチョッパーで手作りハンバーグの時短は可能?


ぶんぶんチョッパーで玉ねぎをみじん切りにすれば1分もかからないという驚きの早さ。ひき肉も自分でミンチにすることを前提にすれば、10分から20分の時短は可能です。

家にひき肉がないときでも気軽にひき肉を作ることができるぶんぶんチョッパー。ぜひ活用してみてくださいね!

【関連記事】
レシピに関する記事一覧