忙しいママ必見!ぶんぶんチョッパーでできるオススメレシピ
Life Style 2017.06.19 UPDATE

忙しいママ必見!ぶんぶんチョッパーでできるオススメレシピ


ぶんぶんチョッパーで作れるオススメレシピ


ぶんぶんチョッパーを使って、3種類の料理を作ってみました!レシピを紹介します。

★キーマカレー(1人分)


<材料>
・オレアイダミックスベジタブル:50g
・ご飯:適量

A
・鶏ひき肉:150g
・玉ねぎ:1/2個
・ゆで卵:1個

B
・コープカレールウ:大さじ1
・キッコーマンマンジョウ本みりん:大さじ1
・デルモンテトマトケチャップリコピンリッチ485g:大さじ1
・ブルドッグ中濃ソース:小さじ1
・しょう油:小さじ1
・生姜:1/2個

<レシピ:かかった時間10分(ご飯を炊くのに40分)>

1.Aをぶんぶんチョッパーでみじん切りにします。
qPanm

nLdT1

2.鶏ひき肉と玉ねぎを炒めます。鶏ひき肉の色が変わったら、Bを加えてさらに炒め、水分が半分くらい飛んだらオレアイダミックスベジタブルを加えて軽く混ぜ合わせます。
4 (9)

3.ご飯のうえに1をのせて、みじん切りにしたゆで卵をトッピングして出来上がりです!
4 (12)

<食べた感想>

甘めのカレー味とフレッシュな生姜の味がとてもマッチしていておいしかったです。小さいお子さん向けには生姜抜きがおすすめ!食材を炒める時間は約5分でした。ご飯さえ炊いておけばすぐに作ることができるので、忙しいママにはもってこいのレシピです。

★玉ねぎと人参の酢漬け(1人分)


<材料>
・玉ねぎ:小1/2個
・人参:1/3本

A
・ガーリックオリーブオイル:小さじ1
・塩:少々
・しょう油:少々
・お酢:少々

<レシピ:かかった時間5分(ガーリックオリーブオイルはひと晩)>

1.玉ねぎと人参をぶんぶんチョッパーでみじん切りにします。
4 (13)

2.1にAを混ぜて和えます。

※ガーリックオイルは、ボトル1本分のにんにくをぶんぶんチョッパーで粗みじん切りにしてオリーブオイルにつけます。1日おけばガーリックオリーブオイルの完成です。
4 (14)

4 (15)

<食べた感想>

食材をかなり細かくみじん切りにしているので、玉ねぎや人参の固さなどはほとんど気になりません。調味料で和えたらすぐに食べることができました。

数日前に作っておいたガーリックオリーブオイルは、ガーリックの風味がオリーブの青臭さを消してくれてお互いの美味しさを引き出し合っています。

さまざまな料理に使える我が家のイチオシオイルです!

★鶏つくねと玉ねぎのスープ(4人分)


<材料>
・水:1l

A
・鶏ひき肉:100g
・生姜:1/2個
・玉ねぎ:1/2個
・人参:1/2本

B
・水:1l
・だし醤油:1/3カップ

<レシピ:かかった時間20分>

1.Aをぶんぶんチョッパーでみじん切りにします。

2.1を手でこねます。
4 (16)

3.沸騰させたBに2をスプーンで丸くしながら入れます。弱火にかけてつくねが浮かび上がってきたら出来上がりです。
4 (17)

<食べた感想>

鶏ひき肉も生姜も新鮮でとてもおいしいです。玉ねぎと人参は市販のつくねと比べるとカットがやや大きめですが、歯ごたえがよく食べごたえがあります。

★ランチ1食分にかかった金額は?


キーマカレー、酢漬け、スープでランチ1食分と考えた場合、かかった総材料費はいくらになるでしょうか?

調味料は家にあった物を使っているので、食材だけで計算してみました。

玉ねぎ1と1/2個で58円、鶏もも肉250gで250円、卵1個で21円、人参1本で56円、オレアイダミックスベジタブル50gで50円。合計で435円です。


まとめ


1.ぶんぶんチョッパーはなぜ便利なの?


実際に使用してみて、なぜぶんぶんチョッパーが便利なのかがわかりました。その理由は以下の通りです。
・ぶんぶんチョッパーは野菜のみじん切りが10秒以内でできる
・玉ねぎや生姜など刺激の強い食材でも目が痛くならない
・にんにくのような強い臭いが手に付かない
・玉ねぎは細かく刻むことで水に晒さなくても生で食べることができる

このほかにも、コンセントにつなぐ必要がないので屋外でも使用可能です。お子さんやお友達とのキャンプでも大活躍しそうですね。

2.ぶんぶんチョッパーを使ったおすすめレシピ


・キーマカレー
・玉ねぎと人参の酢漬け
・鶏つくねと玉ねぎのスープ
・調味料としてガーリックオリーブオイル

どれも手早く簡単にできておいしい料理ばかりです!時間がないときにぜひ作ってみてくださいね。

【関連記事】
レシピに関する記事一覧