忙しいママ必見!ぶんぶんチョッパーでできるオススメレシピ
Life Style 2017.06.19 UPDATE

忙しいママ必見!ぶんぶんチョッパーでできるオススメレシピ

※ この記事は、2017年6月26日に追記しました!

調理過程のなかでも、手間暇のかかるみじん切り。不器用だったり料理が苦手だったりするママにとって、料理を難しくする工程のひとつではないでしょうか。

そこでおすすめなのが「ぶんぶんチョッパー」。名前だけ聞くとよくわからない商品ですが、使ってみるとかなり便利。今回はこのぶんぶんチョッパーを使った時短レシピを紹介します。

(ライター紹介) blue_bird

Bluebird

一般企業でのOL生活から12年間の演劇活動を経て結婚。
再度正社員として働き始めるも、何かを生み出す仕事がしたいとwebコンテンツ制作の世界へ足を踏み入れる。
趣味はワインを飲みながらデヴィット・スーシェ主演の「名探偵ポワロ」を観ること。
現在はライター兼エディターとして精力的に活動中。


忙しいママの味方!ぶんぶんチョッパー


ぶんぶんチョッパーは、さまざまな食材をあっという間にカットできる手動のみじん切り器です。

筆者が購入したのは、株式会社ワイ・ヨットから販売されている「ぶんぶんチョッパーデラックス」で、価格は1,800円でした。
TvGsL

Ks87v

白いプラスチックの棒に3枚の刃が付いており、容器の底と蓋の内側にある突起にはめ込んで使う仕組みです。
3BSgW

蓋は結構厚みがあります。蓋の端には黄緑色の取っ手が付いていて、それを引っ張ると刃が高速回転し、食材を細かくカットしていきます。

説明書を読むと、食材は容器の6割以上の量は入れないようにとのこと。食材はある程度包丁で小さく切ってから容器に入れて使います。

満水用量は700mlとなっていますが、見た目はコンパクトで重量もかなり軽いです。プラスチック素材なので食器洗浄機や食器乾燥機、電子レンジでの使用はできません。とりあえず、使用する前に軽く食器用洗剤で洗ってみました。

3枚の刃は切れ味が良さそうなので、洗うときはケガをしないように注意が必要です。急いでいるときは少し怖いかなと思いました。

取扱説明書によれば、刃の部分はブラシ等でこすると良いようですね。小さめの歯ブラシなどが使えそうです。蓋は中が空洞になっています。洗うときに蓋の細いすき間から水が入り込むので、洗ったあとは蓋を立てた状態でしばらく乾燥させました。

それではいよいよ、ぶんぶんチョッパーを使ってみましょう。


みじん切りしてみた


早速、野菜をみじん切りしてみました。今回は、刺激臭が強い玉ねぎと生姜で試しています。

★玉ねぎ


ざく切りにした玉ねぎをぶんぶんチョッパーの中へ。蓋をしっかり閉めて取っ手を引っ張ると、勢い良く刃が回転します。
oPYMH

5回引っ張り終えたところで大きめのみじん切りになり、さらに2回引っ張ると細かいみじん切りになりました。
BNZFd

1回取っ手を引っ張って刃を回転させるのに約1秒かかりましたので、玉ねぎを細かいみじん切りにするのにかかった時間は7秒

普段玉ねぎ1個分を包丁でみじん切りにすると5分はかかってしまうので、かなりの時短になっています。小玉ねぎなら1個分いっぺんにカットできました。

★生姜


生姜15gのみじん切りを、ぶんぶんチョッパーで試してみます。
sQGp8

玉ねぎに比べて量が少ないのでうまくいくか心配でしたが、15回程取っ手を引っ張ると大きさにバラツキはありつつもしっかりとしたみじん切りになりました。
x8uQt

さらに5回引っ張って細かいみじん切りが完成しました!かかった時間は15秒です。
CSMl5

ぶんぶんチョッパーは、取っ手を引っ張ると中の刃が高速回転し、その勢いで食材もボウルの中を回ります。

試しにボウルを玉ねぎで満タンにしてみましたが、食材がうまく回転せずうまくみじん切りにすることができませんでした。

うまくカットするポイントは、食材の入れる量をボウルの2/3までにすること。今回試した生姜のように、少量であれば問題なくできます。

ただ、細かくなった生姜がボウルにくっついて大きな破片として残ってしまうため、5回取っ手を引っ張ったら蓋がはずれないようにボウルを振り、それからみじん切りを再開したほうがうまくいくことがわかりました。

▼ ぶんぶんチョッパーを使ってラクラクにキーマカレーを作ってみましょう!詳細は次ページにて!