運動会のお弁当はおにぎりがいい!キャラ弁や手巻き寿司の作り方
Life Style 2017.06.19 UPDATE

運動会のお弁当はおにぎりがいい!キャラ弁や手巻き寿司の作り方


運動会おすすめおにぎり「子供が喜ぶ犬キャラおにぎり」


小さい子供が運動会のランチで喜ぶキャラおにぎりに挑戦です!

★使用した器具


・おむすびワン(アーネスト/1080円)
・ボウル4個

2 (8)

2 (9)

★材料


・ご飯:200g
・三島食品ゆかり(116円):適量
・ソフトふりかけさけ(105円):適量
・花かつお(285円):適量
・だししょう油:適量
・のり(10円):1枚
・コープスライスチーズ(26円):1枚
・塩:適量

★レシピ


1.ご飯を4等分に分けて、ゆかりご飯、さけご飯、おかかご飯、塩ご飯を作ります。
2 (10)

2.型にご飯をつめて犬おにぎりの原型を作ります。

3.シリコンの上にのりをのせて、型で犬の顔を作ります。
2 (11)

4.スライスチーズも型で切り抜きます。

5.犬の顔の上にのりとチーズをのせて完成です。
2 (12)

2 (13)

★かかった時間と費用


4種類のご飯を作るのに10分、おにぎりで犬の顔を作るのに10分、のりとチーズを切るのに5分、のりとチーズで犬の顔を作るのに8分。合計で33分でした。

総費用は家にあった以外の物で計算すると、合計で542円です。

ただしゆかりやさけ、花かつおは1袋すべて使っていませんし、のりとチーズも使う部分は少しだけなので、もう少し安いと考えていいでしょう。

★料理器具の使い方のコツ


キャラおにぎりとはいえ、型につめるだけだから簡単!と思いきや、意外と苦戦しました。

型は必ず水に濡らしておいて手早くつめて手早く出すのを心がけたほうが良いです。時間が経つと小さい耳の部分が型に張り付いてしまうので注意してくださいね。

意外と簡単だったのが犬の顔の部分で、のりやチーズの上に型を押し当てるだけでかわいい顔パーツが出来上がります。

ただ、のりが湿気ってくるとうまく切れないため、手早くカットするのがコツです。ご飯の上にのせる際はピンセットを使うと1回で場所が決まりますよ。

一番扱いやすかったのは白いご飯で、苦戦したのがさけご飯。ポロッとご飯やさけが落ちてしまうので、少し多めにご飯をつめて固めに握るといいですね。


運動会おすすめおにぎり「手巻き寿司風3食焼肉おにぎり」


最後はおにぎりご飯を使って、手巻き寿司を作ってみます。

★使用した器具


・すだれ
・ボウル:4個

★材料

<具材>
・お米育ち豚小間切190g(298円):100g
・酒:少々
・みりん:少々
・しょう油:少々

<ご飯>
・ご飯:200g
・三島食品ゆかり(116円):適量
・ソフトふりかけさけ(105円):適量
・花かつお(285円):適量
・だししょう油:適量
・塩:少々
・のり(10円):1枚

★レシピ


1.豚こま切れを中火で炒め、調味料を入れたら水分を飛ばします。
2 (14)

2.ご飯を4等分に分け、ゆかりご飯、さけご飯、おかかご飯、塩ご飯を作ります。

3.すだれの上にラップを敷いてのりを1枚置きます。

4.4種類のご飯をのりの上に敷きつめ、焼肉をのせます。
2 (15)

5.すだれで巻きます。

6.包丁で食べやすい大きさに切って出来上がりです。
2 (16)

★かかった時間と費用


焼肉を炒めるのに10分、お寿司用ご飯を作るのに15分、すだれの上にご飯と具材をのせて巻くのに7分、合計で32分かかっています。

食材費は814円。ただし、キャラおにぎりや普通のおにぎり同様、ゆかりや花かつおはひと袋使っているわけではないので、もっと安く済んでいます。

★料理器具の使い方のコツ


すだれの上に直接のりを敷いても良いのですが、今回は衛生面を気にしてラップをひいてからのりを置くようにしました。

お寿司ご飯を作るときは粘りが出ないように、水で濡らしたヘラで手早く混ぜるのがコツです。

手巻き寿司といえば普通は酢飯を使用しますが、今回はすでに紹介した子供向け運動会おにぎりと同じ食材で作ってみました。

題して「手巻き寿司風おにぎり」。焼肉は傷みにくいようにしっかりと味付けしてあります。肉の甘みとゆかり、さけの塩味が意外とマッチしておいしいですよ!


まとめ


紹介した運動会おにぎりレシピのまとめです!

1.食べやすいこぶりおにぎり
2.子供が喜ぶ犬キャラおにぎり
3.手巻き寿司風3食焼肉おにぎり

今回おにぎりを作るのに注意したのは、衛生面と見た目のかわいらしさです。紹介したレシピはどれも直接手で触れずに作ることができるおにぎりばかり。

食べ物に雑菌をつけずにすむので、安心して食べてもらうことができます。味付けも少し濃い目にすれば傷みにくくなりますよ。

また、子供は味だけではなく見た目のかわいらしさも重要視します。かわいいおにぎりを食べながら、楽しい運動会を過ごしてくださいね。

【関連記事】
レシピに関する記事一覧