運動会のお弁当はおにぎりがいい!キャラ弁や手巻き寿司の作り方
Life Style 2017.06.19 UPDATE

運動会のお弁当はおにぎりがいい!キャラ弁や手巻き寿司の作り方

※ この記事は、2017年6月24日に追記しました!

運動会は愛しい我が子が活躍する姿を見ることができる学校行事。色とりどりのかわいいお弁当を作ってあげたいですよね。

運動会のお弁当は、手でつかみやすく食べやすいおにぎりがおすすめです。今回は「子供が喜ぶおいしいおにぎり弁当」をテーマに、子供の好きな具材から作り方まで解説します。ぜひ参考にしてみてください。

(ライター紹介) blue_bird

Bluebird

一般企業でのOL生活から12年間の演劇活動を経て結婚。
再度正社員として働き始めるも、何かを生み出す仕事がしたいとwebコンテンツ制作の世界へ足を踏み入れる。
趣味はワインを飲みながらデヴィット・スーシェ主演の「名探偵ポワロ」を観ること。
現在はライター兼エディターとして精力的に活動中。

春や秋に行われる運動会。比較的動きやすいシーズンとはいえ、直射日光にさらされると食材は傷みます。

運動会のお弁当は傷みにくく食べやすいおにぎりがおすすめ!さらに子供が好きな食材を使って、子供が喜ぶ運動会おにぎり弁当を作ってみましょう。では、子供に人気のあるおにぎりの具は何でしょうか?

筆者は以前、知り合いの子供のベビーシッターをしていました。当時その男の子は5歳。ママが作るご飯で多かったのが甘く炒めたお肉や甘い味わいのバラ寿司、さけフレークやゆかりご飯、ツナマヨのおにぎりなどもよく食べていました。カレーライスを一緒に作った思い出もあります。

そこで、焼肉、甘いドライカレー、ツナマヨを具材に、ゆかり、さけフレークなどを使って、運動会にぴったりなおにぎりを作ってみようと思います!


運動会おすすめおにぎり「食べやすいこぶりおにぎり」


まずは子供の好きな具材で普通のおにぎりを作ってみましょう。今回は幼稚園や小学校低学年の運動会を想定して作りました。

★使用した器具


・Madreおにぎり型「ライスボールメーカー6」(富士パックス販売/1620円)
・ボウル3個
・ラップ

2 (1)

★材料


<おにぎり6個分>
・ご飯:500g
・三島食品ゆかり(116円):適量
・ソフトふりかけさけ(105円):適量
・花かつお(285円):適量
・だししょう油:適量

<中の具材>
・ドライカレー(豚ひき肉100g・110円)
・玉ねぎ(1/4個・7円)
・ベジタブルミックス(10g・10円)
・カレー粉
・みりん
・ソース:適量
・ツナマヨ(ツナ缶126円・マヨネーズ):1缶+適量
・梅干し:1個

2 (2)

2 (3)

★レシピ


1.豚ひき肉と玉ねぎ、ベジタブルミックスを炒めてカレー粉で味付けをし、ドライカレーを作ります。
2 (6)

2.ツナとマヨネーズを和えておきます。

3.500gのご飯を3等分にわけて、それぞれゆかり、ソフトふりかけ、かつおぶし&だししょう油をかけて粘りが出ないように混ぜます。
2 (5)

4.おにぎり型の半分までご飯を入れて、ゆかりご飯には梅干し、白ご飯にはドライカレー、おかかご飯にはツナマヨをつめます。具材の上からご飯をのせて蓋を閉めます。

5.本体と蓋を持って何回か軽く振り、テーブルの上で蓋を開けたら完成です。
2 (7)

★かかった時間と費用


ご飯を炊くのに40分、ご飯を3等分にわけておにぎりご飯を作るのに10分、ドライカレーを作るのに10分、ツナマヨを作るのに3分、おにぎり型にご飯と具材をつめておにぎりを作るのに8分。

ドライカレーとツナマヨはご飯を炊いている間にできるので、全体でかかった時間は約50分でした。ご飯を炊いている時間を計算に入れなければ31分ですね。

材料費は家にあった物以外で計算しますと、合計759円です。

ただしゆかりや花かつお、ふりかけさけは1袋全部使っているわけではなく、具材のドライカレーとツナマヨは余ってしまいました。そう考えると1個につき100円以下にはなりそうですね。

★料理器具の使い方のコツ


Madreおにぎり型は手を汚さずにたくさんのおにぎりを作ることができて、衛生面でも安心です。

一度に作ることができるのは6個まで。味付けの違うおにぎりをいっぺんに作れるので運動会や花見などのときは重宝します。手で握るよりこぶりな三角おにぎりで、小さい子供が食べるのにもちょうど良いサイズ。

ご飯は時間が経つとすぐにベタついてしまうので、おにぎり型やボウルは水に濡らしたままのほうが使いやすいです。

▼ 次のページでは、キャラ弁おにぎり・焼肉おにぎりのレシピを公開!