なぜ増える?出産シミの不思議とケア方法【皮膚科医監修】
Beauty 2017.06.01 UPDATE

なぜ増える?出産シミの不思議とケア方法【皮膚科医監修】

妊娠中から増え始め、出産後、特にシミやそばかすが多くなった自分の顔を見て、「おばさん?!」とショックを受ける女性が多いといわれています。この「出産シミ」について原因と対策をみていきましょう。

妊娠・出産でシミが増えるのはなぜ?



いつも、シミやそばかすを気にして、スキンケアやメイクに気を遣っている女性は多いものです。しかし、妊娠中、突然シミやそばかすがいつもよりどっと増えて、ショックを受けることも。

原因は、妊娠中は女性ホルモンのバランスが大きく変化するため、シミの原因であるメラニンをつくる「メラノサイト」といわれる色素細胞が、通常より活性化することにあると考えられています。

また、産後は、エストロゲンという美肌になるホルモンが一気に減るため、肌のバリア機能が低下することで、紫外線や外部刺激の影響を受けやすくなります。このことも、妊娠・出産後、「シミやそばかすがどっと増えた」と感じる人が多い原因と考えられます。

妊娠中のシミ予防



妊娠中にシミが増えやすくなるのは仕方がないこと。そこでできるだけシミが残らないように予防していくことがポイントに。外出時にいつも以上に日焼け留めや帽子、日傘などの紫外線対策を徹底することは最も重要です。

妊娠期が冬であっても、油断せず対策しましょう。紫外線だけでなく、カミソリなどの外部刺激も禁物です。妊娠期は特に注意を。

また、化粧品についてもホワイトニング効果のあるものを使用するときには、妊娠中の肌を気遣い、できるだけ刺激の少ないものを使いましょう。

▼ 出産した後のシミはどうやってケアすればいいの?次のページで説明します!