シミは漢方で治る?女性の身体を意識した漢方治療【医師監修】
Beauty 2017.06.15 UPDATE

シミは漢方で治る?女性の身体を意識した漢方治療【医師監修】

顔をじっくり見ていると気になる顔のシミ。毎日、メイクで一生懸命隠していませんか。確かにシミをきれいに隠してくれるファンデーション探しも必要ですが、シミそのものを薄くすることも同時に考えたいものです。
そこで今回は、シミ治療に使われる漢方についてご紹介します。

シミの原因って?



シミの原因は、紫外線による刺激でメラニンが生成され、その黒いメラニン色素が沈着して排出されないこと。しかし、正常な肌であれば、肌のターンオーバーによって排出されます。

ターンオーバーが乱れる原因は、人それぞれ異なります。女性ホルモンのバランスが乱れること、女性ホルモンの分泌量が減ること、ストレス、生活習慣の乱れなど、あらゆる原因が考えられます。

シミは漢方で治る?



漢方は、東洋医学に基づく薬のことで、病気そのものを治療するよりも、人間の自然治癒力を高めることで、その人自らの力で健康になる力を支えるものです。同じ病名でも、一人として同じ漢方は作られないといわれているように、漢方はひとりひとりに適したものが作られて処方されます。

漢方はさまざまな体調不良や心の不調にアプローチするといわれていますが、中でも、肌のシミ、くすみ、シワなどの美肌対策としても使われています。

「漢方で治る」というよりは、シミを改善したり、シミができにくくなったりするための健康づくりの助けになるものと考えましょう。

また、東洋医学では、女性特有の悩みを改善するものが多くあり、特に「血(けつ)」が滞ることが原因と考えられています。シミにいいといわれている漢方も、血のめぐりをよくするものが用いられます。

▼ 次のページでは、シミ治療に使われる具体的な漢方3選を紹介します!