スッキリラインにしたい!二重あごを即効で解消する方法は?【皮膚科医監修】
Beauty 2017.05.31 UPDATE

スッキリラインにしたい!二重あごを即効で解消する方法は?【皮膚科医監修】

二重あごは、日頃の姿勢改善やマッサージ、顔の筋肉を鍛えることなど、さまざまな対策を行うことで、解消することができます。しかし、近いうちに結婚式を控えているなど、大事な晴れ舞台がある場合、二重あごをすぐにでも解消したいということもあるでしょう。

そこで今回は、「そんなに時間をかけていられない!」というあなたに、二重あごをできるだけ素早く解消する方法をご紹介します。

二重あごってどうしてできるの?


二重あごの原因は、顔の筋肉が衰えることによって皮膚がたれてしまうことや、あごを引き過ぎていること、猫背、首が前に出ているなどの悪い姿勢などが原因といわれています。

また、リンパが滞っていることでたるみやむくみがより助長されていることもあるようです。

日によって人の顔のむくみやたるみ具合は変わってくるため、「なぜか今日は二重あごが特に気になる!」といったこともあるでしょう。

二重あごを今すぐ解消するには?


では、二重あごを今すぐ解消したい!というとき、どうすればいいのでしょうか。いくつか方法をご紹介しますが、いずれも必ず二重あごが解消できるとは限りません。個人差がありますし、人それぞれ二重あごの原因は異なるからです。そのことを踏まえた上で、対策をチェックしてみてくださいね。

あご下のリンパマッサージ



リンパの流れをよくすると、あごのたるみが改善されることがあります。あごの下にあるリンパを耳の下に向かって、片手の人差し指でさすりあげるようにしてみましょう。あまり力を入れ過ぎないように、ゆっくり左右各3回ほど繰り返します。

あごの裏側を刺激する



あごの裏を刺激する方法もあります。両手は軽く握り、あごを親指と人差し指でつかむように当てます。両手の親指はあごの下、人差し指は曲げて第二関節を下唇の下あたりに当てます。

その状態で、あごの下に入れた親指で、あごの裏側を軽く押すように刺激しましょう。これにより、二重あご解消につながるといわれています。

下あごを前に突き出し、舌を思いっきり出して鼻に近づける


まっすぐ正面を向き、下あごを前に突き出します。そのまま舌を思いっきり出して鼻の頭をなめるように、上向きにしましょう。肩が上がらないようにして、そのまま30秒~1分ほどキープしてみてください。

まとめ


今回は、二重あごを即効で解消する方法をご紹介しました。しかし、これらの方法はあくまで簡易的なものです。何度かトライしてみて、二重あごが改善されるか確認してみてください。また、日頃からの姿勢改善やたるみケアも欠かさず行い、着実に二重あご解消を行っていきましょう!

(監修)蘇原 しのぶ(そはら しのぶ)先生
皮膚科医。東海大学医学部卒業後、北里大学皮膚科、獨協大学皮膚科を経て、白斑専門の新宿皮フ科副院長。2016年にしのぶ皮膚科開業。皮膚科・皮膚外科歴13年。ヒアルロン酸、ボトックスマスター認定医、日本アンチエイジング外科・美容再生研究会認定医。オールアバウト美と健康のガイドでもあり、「スッキリ!!」・「この差って何ですか?」等のメディア活動も精力的にこなしている。