酵素洗顔デビューしたいあなたへ!パウダーの使い方教えます【皮膚科医監修】
Beauty 2017.06.07 UPDATE

酵素洗顔デビューしたいあなたへ!パウダーの使い方教えます【皮膚科医監修】

スキンケアコスメの売り場でよく目にする酵素洗顔料。毛穴詰まりや毛穴の黒ずみなどにいいといわれています。

よくパウダーが小さいケースに入ったものが売られていますが、果たしてどんな風に使うのでしょうか。そこで今回は、酵素洗顔デビューを果たしたいあなたへ、酵素洗顔パウダーの使い方をご紹介します。

酵素洗顔で毛穴詰まりケア!



毛穴詰まりが気になってはいるものの、普通の洗顔料でいくら洗顔しても一向に取れないので困っていませんか。実は、毛穴につまっているものの正体は「角栓(かくせん)」。皮脂と肌細胞の角質が混じってかたくなったものです。

普通の洗顔料は、皮脂は落とせても、角質の成分であるたんぱく質を溶かすことができないので、毛穴詰まりが解消されないことが多いのです。

でも、そこでむりやり角栓を取り除くのは厳禁!毛穴を広げたり、刺激で色素沈着し、黒ずみ毛穴になったりする恐れも。悪化させないためには、「酵素洗顔」でやさしく洗うという方法があります。

酵素洗顔ってどうやるの?



「酵素洗顔」とは、酵素を含む洗顔料で顔を洗うこと。酵素のタンパク質を分解する力を利用することで、毛穴詰まりのケアをします。

市販の酵素洗顔料は、パウダー状になって売られていることが多いです。例えば、ある市販の酵素パウダーには、タンパク質分解酵素や、皮脂分解酵素が含まれています。

しかし、はじめての場合、どうやって使えばいいのかわからないものですよね。そこで酵素洗顔パウダーの使い方をみていきましょう。

酵素洗顔パウダーの使い方



酵素洗顔料は、多くの場合、パウダーが小分けになって売られています。たいてい、1回の洗顔で小分けになった一包を使用します。

1.あらかじめ、顔と手を水かぬるま湯で濡らしておきます。

2.1回分のパウダーを手の平にすべてとり、少量の水かぬるま湯で溶きます。よく泡立てて顔につけます。

3.顔につけるときに、手が肌に触れないように、泡だけで触れるようにして、くるくるとやさしく泡で洗うようにしてみてください。30秒ほどがめやすです。

4.毛穴詰まりが気になるところを重点的にくるくるしたら、すぐに30秒ほどかけて水かぬるま湯ですすぎます。すすぎはしっかりと行い、洗顔料が残らないようにしてください。

まとめ


酵素洗顔料の中には、洗浄力が強いものもありますので、できるだけ肌にやさしいものを選んでください。いろいろ試してみて、自分の肌に合ったものを見つけるのもよさそうです。また、使用頻度は週に1~2回程度に留めるようにしましょう。

(監修)蘇原 しのぶ(そはら しのぶ)先生
皮膚科医。東海大学医学部卒業後、北里大学皮膚科、獨協大学皮膚科を経て、白斑専門の新宿皮フ科副院長。2016年にしのぶ皮膚科開業。皮膚科・皮膚外科歴13年。ヒアルロン酸、ボトックスマスター認定医、日本アンチエイジング外科・美容再生研究会認定医。オールアバウト美と健康のガイドでもあり、「スッキリ!!」・「この差って何ですか?」等のメディア活動も精力的にこなしている。