基礎代謝は汗かきさんが有利?発汗をうながす効果的な4つの方法
Beauty 2017.05.25 UPDATE

基礎代謝は汗かきさんが有利?発汗をうながす効果的な4つの方法

※ この記事は、2017年5月25日に追記しました!

少し運動をするだけでたくさん汗をかく人と、いくら激しい運動をしてもほとんど汗をかかない人がいます。その差は何だろうと思ったことはありませんか?発汗には代謝が大きく関わっています。代謝を上げると汗をかきやすくなり、発汗によって、さまざまな美容効果の恩恵を受けることもできます。

では、代謝を上げて汗をかきやすくするにはどうしたらよいのでしょうか?

まずは汗と代謝の関係をおさらい!

まず、汗をかく時のことを思い出してください。運動をした時、夏場の暑い時、辛い物を食べている時など、さまざまなシチュエーションが挙げられますよね。いずれも体温が上がっている状態です。体温が上がると、身体は汗を出して体温を下げようとする働きをします。

この時、汗が出るか出ないかに大きく関係するのが代謝です。代謝とは、外から摂取したエネルギーや栄養素を身体の内部でエネルギーとして活用、もしくは消費すること。代謝が低いと、この作用がうまくいかず、汗もかきにくくなってしまうのです。

激しい運動をしても汗をあまりかかない人は、代謝があまりうまくいっていないと考えられます。

中には、汗かきは暑苦しい印象があるので、むしろかかない方がいいと思っている人もいると思います。ですが、ちょっと待ってください。発汗することで身体にうれしい変化があるのをご存じでしょうか?

汗をかくメリット

汗をかく最大のメリットは、血行不良を改善してくれることです。血行が改善されれば、身体のすみずみにまで栄養が届きやすくなり、シミ、シワ、乾燥などの肌トラブルを防いでくれます。

また、老廃物を取り除くデトックス効果もあるので、体内に毒素が溜まらず、便秘解消にもつながります。

つまり、汗をかかないと、以上のような恩恵が得られないのです。汗は天然の美容液といわれるほど、肌に大きな効果をもたらしてくれます。お金をかけずに美肌になれる機会を逃してはもったいないと思いませんか?

 

▼ 次のページにて、すぐに代謝をアップさせる4つの方法を説明します!