基礎代謝は汗かきさんが有利?発汗をうながす効果的な4つの方法
Beauty 2017.04.21 UPDATE

基礎代謝は汗かきさんが有利?発汗をうながす効果的な4つの方法

※ この記事は、2017年4月21日に追記しました!
 
 
少し運動をするだけでたくさん汗をかく人と、いくら激しい運動をしてもほとんど汗をかかない人がいます。その差は何だろうと思ったことはありませんか?発汗には代謝が大きく関わっています。代謝を上げると汗をかきやすくなり、発汗によって、さまざまな美容効果の恩恵を受けることもできます。

では、代謝を上げて汗をかきやすくするにはどうしたらよいのでしょうか?

まずは汗と代謝の関係をおさらい!

まず、汗をかく時のことを思い出してください。運動をした時、夏場の暑い時、辛い物を食べている時など、さまざまなシチュエーションが挙げられますよね。いずれも体温が上がっている状態です。体温が上がると、身体は汗を出して体温を下げようとする働きをします。

この時、汗が出るか出ないかに大きく関係するのが代謝です。代謝とは、外から摂取したエネルギーや栄養素を身体の内部でエネルギーとして活用、もしくは消費すること。代謝が低いと、この作用がうまくいかず、汗もかきにくくなってしまうのです。

激しい運動をしても汗をあまりかかない人は、代謝があまりうまくいっていないと考えられます。

中には、汗かきは暑苦しい印象があるので、むしろかかない方がいいと思っている人もいると思います。ですが、ちょっと待ってください。発汗することで身体にうれしい変化があるのをご存じでしょうか?

汗をかくメリット

汗をかく最大のメリットは、血行不良を改善してくれることです。血行が改善されれば、身体のすみずみにまで栄養が届きやすくなり、シミ、シワ、乾燥などの肌トラブルを防いでくれます。

また、老廃物を取り除くデトックス効果もあるので、体内に毒素が溜まらず、便秘解消にもつながります。

つまり、汗をかかないと、以上のような恩恵が得られないのです。汗は天然の美容液といわれるほど、肌に大きな効果をもたらしてくれます。お金をかけずに美肌になれる機会を逃してはもったいないと思いませんか?

代謝アップのために実践したい4つのこと


Young sporty woman lifting steel dumbbell in gym.

では、どうしたら汗をたくさんかけるようになるのでしょうか?それには、次の4つを意識してみてください。

1. 温かい食べ物、飲み物で改善
心がけたいのが、身体を温める食事をすることと身体を冷やさないことです。冷たい食べ物や飲み物は内臓を冷やします。内臓が冷えると、消化や吸収機能までもが弱まり、代謝が落ちてしまうのです。

2. 食事やサプリメント、漢方で改善
代謝アップに効果のある栄養素はタンパク質とマグネシウム。そのほか、ビタミンやミネラル、鉄分などもバランスよく摂るようにしましょう。食事でこれらの栄養素を摂取するのがベストですが、サプリメントは効率よく栄養を補えるため、忙しい人におすすめです。

また、自然由来の漢方も代謝アップには非常に効果があるといわれています。胃腸の働きを活性化させ、血流をよくすることで基礎代謝を上げる「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」、冷えを解消することで基礎代謝を上げる「防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)」「五苓散(ごれいさん)」などがあります。

3. 体温を上げて改善
血の巡りをよくし、基礎体温を上げれば代謝もよくなります。血流をよくするには、お風呂にゆっくり入り、リンパマッサージを行うだけでもだいぶ改善されます。

特に鎖骨にあるリンパ節は、身体中のリンパが心臓に流れ込む前段階にあり、流れをよくしておきたい場所です。この鎖骨部分のリンパマッサージを行うだけで身体がポカポカしてきますので、ぜひ以下を試してみてください。

1. 人差し指と中指の2本を、肩側に近い首の付け根にそっと置きます。

2. 小さく螺旋を描きながら、鎖骨の内側のくぼみに向かって2本の指を動かしていきます。

3. 計3回繰り返したら、反対部分もマッサージします。”]

4. 筋トレで改善
基礎代謝を上げるには、筋肉量を増やすことも大事です。ジム通いができないという人は、寝る前に腹筋や腕立て伏せなど簡単な筋トレから始めてみましょう。

代謝が悪いと、運動しても汗をかかないばかりか痩せにくい体質になってしまいます。でも、汗をかけるようになれば、免疫力がアップして病気になりにくくなったり、肌トラブルがなくなるなどのさまざまなメリットがあります。

まずは代謝を上げることから始め、発汗がもたらす効果を余すことなく享受しましょう!

文:尾形絵美