朝井麗華の健康が生み出す「美の秘訣」vol.4 〜グーパー推拿(すいな)〜
Beauty 2017.03.15 UPDATE

朝井麗華の健康が生み出す「美の秘訣」vol.4 〜グーパー推拿(すいな)〜

みなさん、こんにちは!経絡整体師・美容家の朝井麗華です。

またの名を“おっぱい番長”。私が考案した、美乳に導く「乳トレ」は病気の早期発見にもつながります。

私は「KEEP A BREAST JAPAN」という、乳がんの予防や早期発見の重要性を伝える啓発活動に参加していますが、日々のセルフチェックはとても大事です。日常的に自分のバストと向き合えば、ちょっとした身体の異変にも気付きやすいハズ。「乳トレ」には美バスト育成と病気の早期発見、ダブルでメリットがありますよ!

基本の乳トレ第3弾


私の「乳トレ」は、1日たったの5分!基本の手技は3つ!この3つを毎日やれば美しいバストが育ってきますよ。

今回はその3つ目をマスターしましょう!(鏡の前で裸になり、オイルやクリームなどを付けて行うことをオススメします)

「グーパー推拿(すいな)」

① 両手をグーにして、第二関節の骨をわき下にあてる

asaireika_4_1

② そのまま圧をかけながら、外側から内側に向かって平行にスライドさせる

asaireika_4_2

バスト周りの筋肉のコリをほぐし、血液やリンパの流れを改善することと、外側に流れた胸を補整することが目的なので、表面だけをさするのではなく、内側まで届くように圧をしっかりかけるのがポイントです。

③ わき下・バストトップ・アンダーバストの3カ所に分けて、上から順番にしっかりほぐす

asaireika_4_3

日頃、同じ姿勢で長時間過ごしている人は体側(身体の側面)がこりやすいので、特に念入りにほぐすこと。3カ所を10回ずつ合計30回。

④ 体側からバストを寄せてキープ

asaireika_4_4

最後に、バストに正しい位置を覚えさせるように、パーに大きく開いた手の、手首に近い部分を用いて、体側からバストを内側へ寄せます。寄せた状態で10~30秒キープしたらゆっくり両手を離し、血液が身体を巡るのを実感しましょう。朝のお出かけ前に行うのもオススメです!

これまでに紹介した「バストくるくる」「肋骨ほぐし」「グーパー推拿」が基本の「乳トレ」です!この3つを1日5分間ほど行ってください。自然と手が覚えるまでそう時間はかかりません。美は一日にしてならず。とにかく続けることが一番大事ですよ!

文・写真提供:朝井麗華