朝井麗華の健康が生み出す「美の秘訣」vol.2 〜バストくるくる〜
Beauty 2017.03.15 UPDATE

朝井麗華の健康が生み出す「美の秘訣」vol.2 〜バストくるくる〜

みなさん、こんにちは!経絡整体師・美容家の朝井麗華です。

またの名を“おっぱい番長”。私が考案した、美乳に導く「乳トレ」の効果は、既に多くの女性で立証済み!しかも、実は肩こりさんにも絶大な効果があります。それでは早速「基本の乳トレ」へと参りましょう。

基本の乳トレ第1弾


私の「乳トレ」は、1日たったの5分!基本の手技は3つ!この3つを毎日やれば、美しく健康なバストが育ってきますよ。

今回はその1つ目をマスターしましょう!(鏡の前で裸になり、オイルやクリームなどを付けて行うのがオススメです)

「バストくるくる」


私は整体師ですので、身体の構造、特に筋肉の構造は熟知しています。

バストはほとんど脂肪で形成されていますね。そして大胸筋という筋肉の上に存在しています。では、想像してみてください…ペッタンコの布団で眠るのと、ふっかふかのお布団で眠るのは、どちらが気持ちよさそうでしょうか?

断然、ふっかふか…ですよね。

バストも同様です。大胸筋を栄養たっぷり、ふっかふかにしてあげることで、その上に存在するバストがハリや弾力のある健康おっぱいになるわけです。

この「バストくるくる」は、大胸筋を柔らかく育てることを目的としています。

① 片方の手の指をそろえ、同じ側のバスト下方からしっかり支える

asaireika_2_1

しっかり支えることでバストが無駄に動くのを防ぎ、バストのラインを形成しているじん帯へのダメージを防ぎます。

② 反対側の手の4指をそろえてバスト上部、鎖骨より少し下に置く

asaireika_2_2_1

そこから小さく円を描きながら、外へ向かい手を動かします。5回くらいくるくる回して、最後はわきの下のリンパへしっかり流すイメージです。バストの土台となる大胸筋のリンパの詰まりを取るのが目的ですので、イタ気持ちいいくらいの圧で、しっかり筋肉を動かすように行いましょう!

asaireika2_3_3

③ 左右10回ずつ行う

asaireika_2_4

ポイントは、筋肉をほぐすことが目的なので、表面をさらりとなぞるのではなく、しっかり筋肉をキャッチしてイタ気持ちいい圧で!

そしてもう一つ大事なポイントがあります!「乳トレ」は裸で行うのが理想です。ボディクリームやオイルを使って、朝に着替えるときや、お風呂上がりに行いましょう!

文・写真提供:朝井麗華