ほうれい線も解消!? アンチエイジングに効くマッサージ方法
Beauty 2017.05.25 UPDATE

ほうれい線も解消!? アンチエイジングに効くマッサージ方法

 

マッサージのやり方


マッサージの方法は簡単です。顔全体をとにかくつまみ、ほぐすようにしていきましょう。ギュッと力を入れないようにして、ふんわりと軽くつまんでいくのがポイントです。リンパの流れもよくなって老廃物が排出されていきますので、だんだんと顔がスッキリしていきます。

フェイスラインをシャープにするマッサージ


たるみ肌が気になる人は、多くの人がぼやけたフェイスラインに悩んでいます。シュッとしたシャープな印象にするためには、あご部分の筋肉を鍛えてフェイスラインをスッキリとした印象に変えていきましょう。

エラの少し内側、あごの骨の上を少しプッシュしてみてください。ゴリゴリとした感触があればそれは筋肉が凝り固まっている証拠。この部分をほぐすことでほうれい線を和らげることができます。

マッサージのやり方


1.頬骨の下あたりをプッシュしていきます。指1本分くらいスライドさせながら、心地よいくらいの強さで押していきましょう。

2.次に、目尻の直下にあるあごの骨を押していきます。そこから、あごのラインに沿って耳方向へプッシュしていきましょう。このとき、あごのラインに沿って下から上へ押すルールだけは守るようにしてください。あごの骨をつまむようにして、親指であご裏を刺激するようにするとより効果的です。

眉間のシワを和らげるマッサージ


眉間や額にシワができるのも、老化を感じさせるポイントになります。このマッサージでは、眉間の筋肉をほぐすのに効果的なマッサージです。

マッサージのやり方


1.鼻先からおでこに向かって、優しく指の腹でなで上げていきます。小鼻の膨らみを指の腹でくるくると円を描くようにマッサージしましょう。

2.次に、眉間のシワに直接的にアプローチしていきます。まず、両手中指を横にし、上下に重ねるように眉間の上に置きます。右手中指は左方向へ、左手中指は右方向へ…と互い違いになるように左右にスライドさせ、眉間の肉をほぐしていきます。10回程度行いましょう。

ワンポイントアドバイス


このマッサージはおでこにも応用が効きます。両手中指を横向きのままおでこ中央に当てて、上下互い違いに動かしながら、おでこの中央〜こめかみ方面へと動かしていきます。左右3回往復させると、おでこのシワにも効き、表情筋の凝り解消につながります。

目元周りをスッキリさせるマッサージ


目元はほうれい線と同様に老化を感じさせる場所ですよね。たるみ肌では、目元が下がり気味に見えてしまうので、ここでもマッサージでリフトアップさせることがおすすめです。

若い時に比べて目の印象が弱くなった、アイメイクをしっかりしないと落ち着かないという方は、目元の筋肉や皮膚の細胞が衰えているサインです。毎日のマッサージで血行をよくし、明るい目元を取り戻しましょう。

マッサージのやり方


1.まずは目の周りの疲れを落とします。人差し指、中指、薬指の3本を下まぶた、まつ毛の生え際に置いてプッシュします。

2.次に、眉間〜眉毛の上〜眉尻を指の腹でなでて、眉尻を過ぎたらくるくると円を描きます。円を描くのは、目尻の上あたりです。眉間から目尻へとなでることで、リンパの流れがよくなり、目の周りの老廃物が排出されます。

3.眼精疲労が気になる方は、眉頭の下のツボをしっかり押しましょう。その後、眉毛の上を指1本分スライドさせながらプッシュしていきます。

首とデコルテをマッサージして仕上げを


顔のマッサージを終えたら、最後は首とデコルテのマッサージをして仕上げをしましょう。顔がむくみがちな人はリンパの流れが悪く、顔全体に老廃物が溜まっている可能性も…。ここでは、少しゴージャスな気持ちになれるアロマオイルを使ったマッサージをご紹介します。

マッサージオイルの作り方


ラベンダー、ローズ、ゼラニウム、パチューリ、ローズマリーから好きな3つのオイルを選び、ベースオイル30mlに1〜2滴ずつ垂らして混ぜれば出来上がりです。ベースオイルは手に入りやすいホホバオイルなど、好きなものを選びましょう。

オイルを使ったマッサージのやり方


1.オイルを約10ml手に取り、手のひらで温めてからマッサージする部分にのせていきます。人差し指、中指、薬指の3本指を使い、耳の下から首の付根まで、なでおろすようにマッサージしていきましょう。この時、リンパの流れを意識して行います。

2.首の付根までマッサージしたら、次はデコルテから脇の下にリンパを流すようにマッサージしていきましょう。しっかりと押し流すイメージでマッサージしてください。

アロマオイルをつけてマッサージするとリラックス効果を利用できるため、筋肉の緊張をほぐす効果がさらに高まります。朝にアロマオイルで顔のマッサージをするとメイクに影響するため、就寝前などに行うのがおすすめです。

今回紹介したマッサージは、毎日何回でも行えるマッサージです。もちろん、1日1回でも大丈夫。指圧中心のマッサージはメイクの上からでもできるので、仕事の合間、ランチ休憩など、ちょっとした時間にやってみましょう。マッサージを癖にすれば、自然とほうれい線や肌のたるみが解消されてくるはずです。

文:杉浦優子

【関連記事】
アンチエイジングに関する記事一覧