ストレス発散が最高の秘訣!アンチエイジング効果がある趣味8種
Beauty 2017.06.02 UPDATE

ストレス発散が最高の秘訣!アンチエイジング効果がある趣味8種

※ この記事は、2017年5月25日に追記しました!

アンチエイジングのためにあなたは何をしていますか?エステに通ったり、サプリメントを飲んだりしている人もいるかもしれませんが、趣味を持つこともアンチエイジングには役立ちます。ここでは、アンチエイジングと趣味の関係について探っていきましょう。

(監修・取材協力)
蘇原 しのぶ(そはら しのぶ)先生
皮膚科医。東海大学医学部卒業後、北里大学皮膚科、獨協大学皮膚科を経て、白斑専門の新宿皮フ科副院長。2016年にしのぶ皮膚科開業。皮膚科・皮膚外科歴13年。ヒアルロン酸、ボトックスマスター認定医、日本アンチエイジング外科・美容再生研究会認定医。オールアバウト美と健康のガイドでもあり、「スッキリ!!」・「この差って何ですか?」等のメディア活動も精力的にこなしている。

肌の老化はどうして起こる?


趣味との関係をお話する前に、肌の老化がどうして起こるのか、その原因に触れていきたいと思います。

細胞がダメージを受けることで老ける


肌などが老化するのには、細胞のダメージが関係しています。細胞はさまざまな理由でダメージを受けるもの。例を出すと以下のような原因が挙げられます。

偏った食事による栄養不足


細胞をダメージから保つのはもちろん、細胞のダメージを修復するには、栄養をしっかり取ることが大切です。栄養をしっかりとってバランスのいい食事をしていれば、細胞の免疫力が保たれるため細胞は傷つきにくいものです。

そして、たとえ細胞が傷ついたとしても、きちんと栄養を摂っていれば、それらの働きによって修復が早くなります。

一番よくないのは、偏った食事を続け、傷ついた細胞がそのままになることです。継続的にこのような状態が続けば、シワやシミなどの目に見える老化現象が表れ、それが改善することもなくなってしまうのです。


紫外線


紫外線は細胞にダメージを与える一因です。最近ではオゾン層の破壊により、地球上により強い紫外線が届くともいわれていますよね。紫外線は皮膚の奥深くにまで届き、肌を刺激します。それがメラニンの合成を促進し、シミやくすみの原因となるのです。

細胞自体が傷つくので、乾燥肌などのその他の肌トラブルが発生することも…。紫外線から身を守ることは、老化を防ぐ上でとても重要です。

強いストレス


ストレスなしに生きていくことはできないかもしれません。それでも、あまりに強いストレスは自律神経を乱し、女性ホルモンのバランスなども崩します。血行不良になりやすくなり、冷え症などに悩む可能性も…。

血行不良など、全身の巡りが悪くなれば、細胞に栄養を届けることも、細胞の老廃物を排出することも滞りがちになります。これが続けば肌などにも老化現象が表れてしまうので、ストレスを軽視することはできません。

激しい運動


運動は健康にいいものと考えがちですが、激しい運動は体内の活性酸素を増やして細胞がダメージを受ける原因になります。筋肉を維持したり、血行を促進するためにも運動は役立ちますが、気持ちよさを感じるくらいの程よい疲れに留めるようにしましょう。

喫煙


喫煙は身体にいいことはありませんよね。美肌に必要なビタミンCを破壊してしまったり、体内に活性酸素を増やして細胞にダメージを与えてしまいます。タバコをやめるだけでも、肌の乾燥が改善したり、たるみ肌にハリを感じることも…。

ダメージを修復する力が弱ることで老化が進む


子どもの場合は、紫外線などでダメージを受けてもそれが原因でシミができたり、シワになることはありません。日焼けをしても冬になれば白い肌になるなど、老化が進むことはないのです。

でも、大人はどうしてシミやシワができてしまうのでしょうか。それは、細胞のダメージを修復する力が弱いからだと考えられます。ダメージをきれいに修復できれば、きっと子どもの肌のように老化はしていきません。

シミやシワ、たるみなどは、いわば傷跡のようなもの。その傷跡がいつまでも治らずに残ってしまう状態が、私たちが認識している老化現象です。この修復力は加齢とともに弱まっていきますが、偏った食事、ストレス、睡眠不足などの老化をすすめる要因があると、さらに老化が進みます。

アンチエイジングのためには、これらの老化を進める原因を一つ一つ排除していくことが大切です。外出時には日焼け止めを塗る、食生活を見直すなどして、老化原因を一つ一つ潰していきましょう。

でも、ストレスをなくすことは、意外と簡単ではありません。ストレスは自律神経やホルモンバランスなど、さまざまな身体の不調の原因ともなるもの。ストレスフリーの生活をすることは簡単ではありません。

そこで着目していただきたいのが、“趣味を持つこと”です。

趣味がアンチエイジングにつながるメカニズム


さて、細胞のダメージが老化に関係していることを知ったところで、趣味がアンチエイジングにつながるメカニズムを説いていきたいと思います。

アンチエイジング医学では「元気で長生きすることを目指す」ためにメンタルの管理、食生活の改善、運動の実践の3つの習慣が大切だといわれており、精神的なものが身体に影響を与えることが研究でわかっています。

ストレスが溜まるとそのおかげで老化が進んでしまうわけですが、趣味はストレスを発散してくれ、楽しい気持ちにさせてくれます。

できるだけ楽しく生きることで、健康で長生きができる。健康で長生きできることは、細胞へのダメージを減らし、細胞のダメージを修復し、元気にすることと同意義になるのです。細胞のダメージは肌の老化の原因になります。美容のためのアンチエイジングでも、趣味が大きく影響を与えます。

趣味を持つなら、趣味をすると楽しい気持ちで心が満たされるものを選ぶことがまず大切です。自分が好きなことをエンジョイすることで、ストレスが発散され、心が満たされます。それが、免疫力もアップさせて細胞のダメージの修復に役立つのです。

健康寿命のためにも、美容のためにも、趣味を持って毎日を楽しく生きることはとても重要なのです。

 

▼ 次のページにて、インドア派向け・アウトドア派向けのアンチエイジング向け趣味を紹介します!