アンチエイジングできる運動とは?効果的に行うポイント・注意点
Beauty 2017.05.25 UPDATE

アンチエイジングできる運動とは?効果的に行うポイント・注意点

※ この記事は、2017年5月25日に追記しました!

身体を若々しく保つためには、生活習慣全体を見直すことが大切です。特に、30〜40代の女性は仕事や家事、子育てに追われがちで、なかなか運動をする習慣がない人が多いのではないでしょうか。ここでは、アンチエイジングに効果的な運動について取り上げていきます。

(監修・取材協力)
蘇原 しのぶ(そはら しのぶ)先生
皮膚科医。東海大学医学部卒業後、北里大学皮膚科、獨協大学皮膚科を経て、白斑専門の新宿皮フ科副院長。2016年にしのぶ皮膚科開業。皮膚科・皮膚外科歴13年。ヒアルロン酸、ボトックスマスター認定医、日本アンチエイジング外科・美容再生研究会認定医。オールアバウト美と健康のガイドでもあり、「スッキリ!!」・「この差って何ですか?」等のメディア活動も精力的にこなしている。

運動とアンチエイジングの関係性


若さを保つために必要な運動。実際のところ、運動とアンチエイジングはどんな関係性があるのでしょうか。ここでは、運動がもたらすアンチエイジング効果について触れていきます。

運動で血行促進


運動すると、全身の血行促進になります。代謝が落ちるのを防ぐので、痩せやすく太りにくい身体になり、脂肪を蓄えにくい身体になるのも一つのアンチエイジングです。

また、血行促進されれば、身体の細胞に必要な栄養が届きやすくなり、老廃物も排出されやすくなります。ニキビや乾燥肌などの肌トラブルが改善したり、ターンオーバーが整ったり、エイジングが気になる肌にもメリットが得られるでしょう。

毎日、あるいは数日に1回は運動をするなど、運動習慣を身につけることで筋肉をつけることができます。30代、40代ではあまり気にならないかもしれませんが、加齢とともに関節が痛くなったり、骨粗鬆症などの健康トラブルも増えるもの。

30代、40代の頃から運動をしておけば、筋力アップがしやすくなり、美容健康の両面でアンチエイジングが叶うでしょう。

ストレス発散が身体にプラスの影響を


運動はリフレッシュにとてもおすすめです。スポーツに集中することで嫌なことを忘れることができたり、心も身体もほぐすことができるでしょう。

強いストレスは血行不良を招いたり、細胞にダメージを与える活性酸素を増加させるといいます。ストレスが発散されれば血行不良が改善し、活性酸素も除去できるので、エイジングケアにはとてもおすすめです。

アンチエイジングにおすすめな運動


ここからは、アンチエイジングにおすすめな運動をご紹介していきます。運動はどんなものでも楽しく、リフレッシュになるものですが、ここではとくにアンチエイジングに着目して、効果のあるものを挙げていきます。

ウォーキング


程よい疲労感を与えるウォーキングはアンチエイジングにとてもおすすめです。通勤の行き帰りでも行えるため、忙しい人でも取り入れやすい運動といえますね。

ジョギングほど息も上がらず、毎日でも行えるのがいいところ。仰々しくウォーキングをしなくても、散歩でも効果があります。筋トレなどをしなくても脚の筋肉を鍛えることができるので、血行が促進されて身体の不調などが整ってくるでしょう。

もともとウォーキングをよくするという人は、ひと工夫をしてアンチエイジング効果をアップしてみてはいかがでしょうか。

例えば、上り坂や下り坂を選んで歩いたり、後ろ向きに歩いてみてください。すると、普段使われない筋肉が刺激されて、代謝アップや筋力アップなどに効果的です。

ヨガ


ヨガでは筋肉を伸ばす動きが含まれます。日常で使わなかった筋肉を使うと、筋肉がほぐれて血行促進に一役買います。血行促進にもなるので、代謝が上がって痩せやすい身体になり、若々しいスッキリボディをキープすることができるでしょう。

ヨガではインナーマッスルも鍛えられるので、代謝アップにもつながります。身体の血液の巡りがよくなり、ストレス発散にもなるため、アンチエイジングにはとてもおすすめです。

他にも、ホルモンバランスを整える効果があるため、肌トラブルを防いで美肌へと導いてくれるでしょう。

ストレッチ


筋肉を伸ばすことで血行を促進できます。ラジオ体操などを行ってもいいですし、ちょっと屈伸するだけ、伸びをするだけでも違います。

時間をとって運動をする暇がない人も、ランチ休みの際に、トイレ休憩の際など、隙間時間は見つけられますよね。少しの時間でも定期的に身体を動かせば、血行不良も改善され、肌の調子なども整っていくことでしょう。

水泳(水中ウォーキング)


水泳は身体の関節や筋肉への負担が少ない全身運動です。軽く泳ぐだけでも、泳がずに歩くだけでも効果があります。水中は水圧がかかるため、リンパの流れを促進させるのにもおすすめ。老廃物が溜まりやすい身体を、スッキリとさせてくれるでしょう。

筋肉もほぐれるため、血液の流れもよくなります。体脂肪も燃えやすくなるので、アンチエイジングと同時にダイエットをしたい方にもおすすめです。

 

▼ 次のページでは、運動でアンチエイジングするときのポイント・注意点について説明します!