もしかしたら老化かも?髪と頭皮のアンチエイジング基礎知識
Beauty 2017.05.25 UPDATE

もしかしたら老化かも?髪と頭皮のアンチエイジング基礎知識

 

髪と頭皮の正しいアンチエイジングケア


さて、髪や頭皮のエイジングについて知ったところで、正しいアンチエイジングケアを学んでいきましょう。

バランスのいい食事を


まずはバランスのいい食事を心がけることから始めましょう。以下に髪にいい栄養素と食材をあげますので、ぜひ、チェックしておいてください。

・ヨウ素…海藻類(ワカメやひじきなど)
・たんぱく質…肉、魚、大豆類
・ビタミンB群…卵、レバー、牛乳
・ビタミンC…果物、野菜
・ビタミンA…チーズ、卵、うなぎ
・ビタミンE…ナッツ類、カボチャ、アボカド

たんぱく質は髪の原料となるものですので、ぜひ、毎日の食事で摂取するようにしていきましょう。また、コラーゲンの生成に必要なビタミンCも摂ることで、よりよい頭皮環境を整えることができます。

上記を見るとわかりますが、海藻や肉、魚、野菜や乳製品など、幅広い食材が美しい髪づくりには必要です。

外食が多いようであればビタミンやミネラルの摂取が難しくなることも多いので、サプリメントなどを上手に利用して効率的に栄養素を摂ることも考えましょう。

睡眠にプラスワンの工夫を


食事もそうですが、睡眠やストレスケアなどにも気を配っていきましょう。睡眠はしっかり取ることに越したことはありません。毎日6〜7時間の睡眠時間を取れるのが理想ですね。

また、睡眠の質もアップさせることが大切で、眠る前にリラックスタイムを設けていい睡眠が取れるようにしていきましょう。寝る直前までPC作業やスマホ閲覧をするのはやめ、読書をするなどして穏やかな気持ちで眠るようにしてください。

アロマなどを焚いて、心を沈める工夫をしてみてもいいですね。カモミールティーなどでリラックスさせるような習慣をつけてみても、睡眠の質が上がります。

正しいシャンプーでアンチエイジングを


美しい髪にしていくには、シャンプーが欠かせません。以下の方法でシャンプーをしていきましょう。シャンプーは2回行うようにすると汚れがしっかり落ちます。

1.髪をしっかりとブラッシングします。シャンプー前に汚れを落とし、髪の絡まりを解き、血行を促進することもできます。

2.湯船に浸かって身体を温めましょう。身体が温まることで毛穴の汚れも落ちやすくなります。

3.予備洗いに入ります。まずはシャワーなどで髪をしっかりと濡らします。手にシャンプー剤を取ったら、軽く手のひらで伸ばして頭頂部で泡立てます。髪全体にシャンプーを広げたら、すぐにシャワーで洗い流します。

4.次に、本洗いに入ります。手にシャンプー剤を伸ばして頭頂部で泡立てたら、頭皮全体を洗う意識で前頭部、頭頂部、後頭部と洗っていきましょう。指の腹で頭皮を揉むようにしたり、ジグザクと動かして毛穴の汚れを落としていきます。この時、強くこすったり引っ掻いたりすることのないようにしてください。

5.シャンプーをよくすすぎます。洗う時間の2倍の時間をかけてよく落とすようにしてください。シャンプーが残ってしまうと、それが原因で頭皮のトラブルが発生する可能性があります。

6.髪の水気を軽く取り、トリートメントを毛先中心につけていきます。洗い流したら、タオルドライです。頭皮の水気をしっかり取るようにしていきましょう。

7.タオルドライの後は髪の毛をドライヤーで乾かします。乾燥予防のためにも、ヘアオイルを毛先中心に伸ばしてつけると安心です。

髪や頭皮のアンチエイジングは、顔の皮膚ほど気にしない人がほとんどではないでしょうか。でも、実際は髪や頭皮も顔と同じように衰えていくもの。しっかりと日頃からのケアをして、若々しい健康な髪と頭皮をキープしていきたいですね。

文:杉浦優子

【関連記事】
アンチエイジングに関する記事一覧