激しい運動よりも効果的!アンチエイジングのヨガポーズ5選
Beauty 2017.05.25 UPDATE

激しい運動よりも効果的!アンチエイジングのヨガポーズ5選

※ この記事は、2017年5月25日に追記しました!

美容と健康の維持のために、運動を取り入れている人も多いのではないでしょうか。でも、激しい運動はアンチエイジングに逆効果になることも…。そこでおすすめしたいのがゆったりした呼吸とリズムで行うヨガです。ここでは、アンチエイジングによいとされるヨガについてご紹介していきます。

prof_miyajima
(監修・取材協力)
宮島亜紗子(みやじまあさこ)先生
ヨガ講師。沖正弘・ナディ・ヨガスクール認定講師、日本ヨーガニケタン・ヨーガ療法士コース修了。会社員時代にヨガに出会い、インド・リシュケシュへ修行に行くほど夢中に。その後は茅ヶ崎、藤沢、横浜、鎌倉でヨガ教室“asakoyoga”を主催。病院、スポーツクラブでも指導し、YouTubeではasakoyogaのアカウントでヨガポーズを多数公開中。健康への探究心から、鎌倉薬膳アカデミーを卒業し、ヨガと食による健康な身体づくりを日々研究している。

ヨガのアンチエイジング効果とは


まずは、ヨガのアンチエイジング効果について知っていくことから始めましょう。ヨガは、以下のような変化を身体にもたらしてくれると考えられています。

・ダイエット効果
・ストレス解消
・筋力アップ
・柔軟性アップ
・集中力の向上
・不眠解消
・更年期障害の改善
・肩こり解消
・腰痛の軽減
・冷え性改善
・自律神経の乱れを改善する
・ホルモンバランスが整う

これらのさまざまな健康へのいい影響があるとして、昨今では多くの人がヨガを行っています。ここではかなりピンポイントに身体への変化を取り上げましたが、次からはメカニズムについても触れていきたいと思います。

まずは、ダイエット効果です。これは、ヨガのポーズが日頃動かさない筋肉を刺激するため、基礎代謝アップにつながると考えられています。筋肉をストレッチする動きが多く、加齢とともに固くなった筋肉をほぐして血行を促進し、筋力アップ、柔軟性の向上にもひと役買ってくれるのです。

他にも、体幹・インナーマッスルを鍛えるのにもヨガは効果があります。身体の歪みが解消されやすくなるので、内臓機能の働きも高まり、健康な状態へと導いてくれるのです。

ヨガでは、呼吸法も重要視されます。瞑想などを取り入れたハタヨガなどは、特に精神的な面でもいい影響を与えます。心が穏やかになった、ストレスから解放されたなど、心から健康な状態をもたらしてくれます。

老化は加齢や紫外線だけがもたらすものではありません。日々の疲労やストレスがたまることで活性酸素が体内に増え、それが細胞にダメージを与えて老化を進行させていきます。

ヨガは、身体の血液の巡りをよくして心から健康な状態にしてくれるものです。自律神経とホルモンバランスが整うので、身体の不調も感じにくくなります。

ゆったりと身体を動かすことによってストレス発散になり、活性酸素の増加を防ぐことができるでしょう。血行もよくなりますので、アンチエイジングのために行う運動としてはうってつけです。

 

▼ 家でもできる!アンチエイジング効果のあるヨガポーズは次のページにて